えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《タイ》チェンマイの有名店で おすすめカオソーイ食べ比べ

スポンサーリンク

カオソーイメーサイにてカオソーイ待ち中

2016年1-2月 1THB≒3.5円

はじめに

チェンマイ市内には チェンマイ名物カオソーイのお店がたくさん。このため どこに行ったらいいのか分からない...なんていうことにもなりかねません。特に 短期旅行であれば 食事回数も限られるためできれば失敗したくないもの。

そんな今回は チェンマイのカオソーイ有名店3店の食べ比べの様子と 私たちの選んだカオソーイランキングをお届けしたいと思います。

 

チェンマイのおすすめ食事スポット+カフェはこちら↓

まずは カオソーイについて

カオソーイとは タイ北部の都市チェンマイの名物麺料理。カオソーイの発祥の地に関しては ミャンマーから伝わったであったり 中国の雲南省から伝わったなど諸説あります。タイ語で"カオ"は米 "ソーイ"は"細く伸ばす"という意味のため そのまま訳すと"米麺"になりますが もともとは米麺を使う料理だったものが タイ北部に伝わる過程で卵麺に変化したのではないかと言われています。

そんな チェンマイのカオソーイは ココナッツミルクの風味が活きた まろやかでスパイシーなコクのあるタイカレースープに 麺はもちもちとした食感の卵麺。それ以外にも 一緒に運ばれてくるタイハーブや乾燥唐辛子 紫小玉ネギ ニンニクなどを入れることで 口に含むとさまざまなスパイスやハーブの香りが広がります。さらに 仕上げにトッピングされたパリパリの揚げ麺が食感のアクセントになり 1杯で2つの食感を楽しむことができます。

ココナッツミルクにより 味がまろやかになるため "辛いタイ料理が苦手"という方でも 親しみやすく 食べやすい料理。それがカオソーイです。

おすすめカオソーイいろいろ

KhaoSoi MaeSai(カオソーイメーサイ)

カオソーイメーサイ外観

こちらは 同じく世界一周中の友人が教えてくれた おすすめカオソーイのお店。

ガイドブックなどにはなかなか載っていないのですが お店に着いてみると お客さんでほぼ満席の状態。期待に胸が膨らみます...ここが 私たちの初カオソーイとなったお店です。

カオソーイメーサイのカオソーイ

カオソーイは鶏肉と豚肉が選べますが 骨付きの鶏肉が入っている鶏肉がおすすめ。しっかりと煮こまれて ほろほろと柔らかくなった鶏肉は ひと口食べるとしあわせ気分♡

そして カオソーイをオーダーすると ライムや高菜 小さな紫小玉ねぎも運ばれてくるので どんどん入れて 好みの味にしましょう。

旦那さん カオソーイ満喫中♡

麺は太めの卵麺で 濃厚なカレースープがしっかり絡む...そして こちらのカレースープは濃厚なのに 最後まで飲み干したくなってしまうから不思議。レンゲが止まりません(笑)

カオソーイ1杯 40THB(約140円)

こちらもおすすめなクエイティアオムー

そんなこちらのお店で カオソーイと同じくらい気に入ってしまったのが こちらのクエイティアオムー(豚肉のクエイティアオ)。しっかりとお出汁を取ってあるスープは コクがあって バンコクで通ったラーメンとは少しタイプは違うけれど 同じくらい好きな味でした

クエイティアオムー(豚肉のクエイティアオ)1杯 35THB(約120円:お店での番号3番)

店内では 氷とお水は無料。甘いけれど 暑い気候の中ではぐびぐび飲んでしまうタイティーは1杯10THB(約35円)で カウンターではタイのお菓子も売られています。

こちらのお店は 在チェンマイ日本人やタイ人の方達にも人気があり 連日通う方もいるそう。私たちの伺った時にも 他の日本人の方のグループを見かけました。そんな私たちも 滞在中に2度おじゃまするという(笑)やみつきになるカオソーイ。ぜひご賞味あれ♡

帰りはKFCのソフトクリームで決まり♡

私たちは カオソーイメーサイでカオソーイを食べた後 近くのショッピングモールの中に入っているケンタッキー(MAPのアイスクリームマーク)でソフトクリームを食べて帰っていました。タイのケンタッキーのソフトクリームは 10THB(約35円)のリーズナブルさなのに 濃厚でとても美味しくて。コスパが良くて お気に入りでした。

 

KhaoSoi MaeSai(カオソーイメーサイ)

住所: Ratchaphuek Road, Chang Phueak, Chiang Mai, Thailand
電話番号: 053-21-3284
HP: KhaoSoi MaeSai | Facebook
営業時間: 8:00(カオソーイは9:00-)-16:00(売り切れ次第終了)(定休日:日)
地図マーカー: A

Khao Soi Samer Jai(カオソーイソムーチャイ)

カオソーイソムーチャイソムーチャイ外観

こちらのお店は チェンマイにあるカオソーイの超有名店2店のうちの1店。タイの有名人からも愛される老舗のこちらは 朝早めの時間から多くの人で賑わい お昼前には席がなくなることもしばしばとのこと。

間口が広く 開放感を感じる店内は フードコートのようになっており ガイヤーン(タイ風焼鳥)が焼かれていたりと カオソーイ以外のものも食べることができます。奥行きもかなりある店内(数十人は入れそう)...これで席がなくなるなんて 人気のほどにびっくりしてしまいます。それなのに ローカルな雰囲気が保たれているのは嬉しい。

お店のある場所は カオソーイのお店が立ち並ぶファーハーム通り 別名"カオソーイ通り"。チェンマイ中心部からは少し遠いため 私たちは自転車で向かいました。もしも ソンテウやトゥクトゥクなどで行かれる場合は 目の前の道路の交通量が少ない(というよりもソンテウやトゥクトゥクを見かけない)ため 帰りの交通手段を確保されておくことをおすすめします。

カオソーイソムーチャイのカオソーイ

カレー風味が強く ピリリと舌を刺激する スパイシーな中にも深みのあるスープ。こちらは お漬物もしっかりめの味付けで とても好みでした。

1杯の量は少なめのため これだけでは物足りない方もいそうですが 食べ比べをする分には良いサイズ感でした。

カオソーイ1杯 40THB(約140円)

おいしそうなカオソーイ いただきます♡

 

Khao Soi Samer Jai(カオソーイソムーチャイ)

住所: 391 Mu.2, Charoen Rat Rd., Chiang Mai, Thailand
電話番号: 053-24-2928
HP: 見つからず
営業時間: 8:00-16:00(売り切れ次第終了)
地図マーカー:B

Khao Soy Lamduan(カオソーイラムドゥアン)

カオソーイラムドゥアン外観

次にご紹介するお店は チェンマイにあるカオソーイの超有名店2店のうちのもう1店。創業70年のカオソーイの老舗は チェンマイのカオソーイではダントツの知名度と言ってもいいかもしれません。

実際にお店におじゃましてみると とてもローカルな雰囲気。しかし 今ではガイドブックに掲載されるほどとなり 広い店内(150席あり)もお昼時にはあっという間に満席になるそう。

こちらのお店は 先に挙げたカオソーイソムーチャイのある通りの100mほど南側にあり 私たちはカオソーイソムーチャイで食べた後 そのまま自転車でこちらへ向かいました。もしも ソンテウやトゥクトゥクなどで行かれる場合は 有名店のため お店の名前を伝えればたどり着くことができます。

なお その際は カオソーイソムーチャイ同様に 帰りの交通手段を確保されておくことをおすすめします。

カオソーイラムドゥアンのカオソーイ

ラムドゥアンは 卵を多めに使っているという シコシコとした麺がとてもおいしくて。辛さの中にもまろやかさを感じさせるスープは ココナッツの舌触りが残るのが特徴的。同じカオソーイという麺料理でも 他の2軒と全然違う雰囲気で ややあっさりめの印象でした。

こちらも1杯の量は少なめのため これだけでは物足りない方もいそうですが この日2杯目のカオソーイだったため お腹いっぱいになってしまいました(笑)

カオソーイ1杯 40THB(約140円)

カオソーイには欠かせない辛味の調味料

カオソーイのお店には必ず置かれている唐辛子の調味料。見た目はすごく辛そうですが 入れてみるとコクが増すので ぜひ少しづつ調節しながらトライしてみてください♡

こちらのお店は その他のメニューもおいしいと評判で "サイ オア(チェンマイ風ソーセージ)"や"カオ モックカイ(鶏のカレーごはん)"もおすすめだそう。私たちは 満腹で食べられませんでしたが 行かれる方は試してみてはいかがでしょうか。


なお こちらはチェンマイ市内の他に バンコクにも支店があるため バンコク旅行のついでにカオソーイを食べたいというニーズにも最適なお店です。

 

Khao Soy Lamduan(カオソーイラムドゥアン)

住所: 352/ 22 Charoen Rat Rd, Chiang Mai
電話番号: 053-24-3519
HP: 見つからず
営業時間: 8:00-17:00(売り切れ次第終了)
地図マーカー: C

 

今回 ご紹介したお店の場所はこちら↓

そして...気になる結果は...!!

結果発表イメージ画像

上記のお店を食べ比べしてみて 旦那さんと私の選んだランキングは...
1.KhaoSoi MaeSai(カオソーイメーサイ)
2.Khao Soi Samer Jai(カオソーイソムーチャイ)
3.Khao Soy Lamduang(カオソーイラムドゥアン) このような結果になりました!!

こってりめで濃厚なスープの味と ボリューム感 お店のある場所の利便性などを考えると 2人とも意見が一致でKhaoSoi MaeSai(カオソーイメーサイ)の1人勝ちとなったのでした。超有名店はその分期待してしまうというところも大きいかもしれません(笑)

そして 同じくカレー麺のジャンルの中では マレーシアのイポーで食べたカリーミーが最強でした。いつか イポーを抜くほど美味しいカレー麺に出会えるといいな♡

最後に

タイカレーとラーメンの組み合わせは 日本人で嫌いな方はいないのではないかと思うくらい鉄板な味。しかも 食費がリーズナブルなタイであれば 普段節約を心がけている私たちでも 気軽に食べ歩きができるというのも嬉しい。しっかり汗を流しながらカオソーイを食べるのは とても気持ち良くて 代謝も良くなり 身体の内側からきれいになるような そんな気がしました。

日本人の口に合う味付けの料理も多く 何を食べてもおいしい...と感じられるチェンマイ。街も人も穏やかで 居心地も良く いつの間にか10日ものんびりしてしまったのでした。

それでは 次回の世界のごはん情報は そんなチェンマイのリーズナブルでおいしい おすすめ食事スポット+カフェまとめをお届けします。




そのほか 世界の料理食べ比べはこちら

《ポルトガル》リスボンに行ったら食べたい! おすすめ有名店で エッグタルト食べ比べ

《タイ》バンコク ピンクと緑の有名店で おすすめカオマンガイ食べ比べ

《アメリカ》東海岸 西海岸 ボリューム満点! おすすめグルメバーガー食べ比べ

《ベトナム》ホーチミンの有名店で おすすめフォー食べ比べ




江里