読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《チリ》世界一周 旅の日記 イースター島編

スポンサーリンク

モアイとイースター島の夕陽

はじめに

次に訪れた場所は チリ本土から遠く離れた 絶海の孤島イースター島。

そんなイースター島は たくさんのモアイ像があることで有名ですが 実際にイースター島に来るまでは"モアイには興味がないから 行かなくてもいいかも..."なんて 内心思っていた私。でも そんな私が行っても次から次へとシャッターを押したくなるくらいに 自然の美しさと 自然と調和したモアイ像は素晴らしいものでした。

日の光で表情を変えるモアイ像を通して はるか昔の人達の息遣いや モアイ像に対する敬意の念を感じる。そんな素敵な場所 イースター島の旅の日記を いつもより写真多めでお届けします。

 

今までの旅の日記はこちら↓

実際の様子(2015.03.06-13)

03.07

イースター島の朝の様子

イースター島の朝。

イースター島は 日の出が8:40頃 日が沈むのも20:45頃のゆっくりペース。日中は日差しがとても強いので 朝方と夕方にお散歩をして あとはお昼寝をしたり 日記を書いたり。1日がのんびり流れていきます。

島の時間は 日本も海外も心地良い。

by 江里

モアイとのファーストコンタクト

モアイとのファーストコンタクトです。

こちらのモアイさん 今現在唯一目が入っているモアイさんで 名をアフ コテリクといいます。ちなみに 身長は7.9mとのことで。

ついにイースター島に来ました。
ここ イースター島は大小いろいろなモアイが約1,000体もある 世界遺産に登録されている島。チリの海岸からは3,700Km タヒチから4,100Kmと南太平洋にポツリと浮かんだ島であり どうやってここに人が渡り なぜモアイを作り続けたのか まだまだ謎に包まれた部分が多い冒険島です。

もぉーね テンション上がりまくりなわけですよ!

だって 少し歩けば そこいらにモアイが居るわけですよ。こりゃ 散歩が楽しくなっちゃいます。そんなイースター島には7泊して ゆっくりしたいと思います。

ちなみに ヤマナ族のTシャツきてます←

by 勝法

アフバイウリさん御一行

昨日の夜 無事にイースター島に到着しました。

イースター島へは サンティアゴから5時間半程かかり その距離は3,700km。人の住む1番近い島までも2,000km離れており 周囲にほとんど島のない 絶海の孤島のような場所。そんな島の中にモアイが1,000体程存在している 不思議な島。

今朝からそんな島の中のお散歩が始まりました。写真はイースター島での初めてのモアイ。アフ バイ ウリさん。

これから1週間ほどの間に 少しでもうまく撮れるようになりますように♡

by 江里

アフタハイさんとアフバイウリさん

うちのかみさんとアフ タハイさん。アフ バリ ウリの皆さん。

by 勝法

 

 

03.08

教会の前にいたかわいいワンコ

この日は日曜日。島にある教会で出かけて ミサに参加することに。

木の温もりが感じられる教会の中

木の温もりが いろんなところに感じられる教会。イースター島ならではの 打楽器や民族歌謡が響くミサは 今まで参加したどの場所とも違い 楽しくあたたかなものでした。

この日のお昼ごはんはアボカドとトマトのサンドイッチ

今日のお昼ごはんは アボカドとトマトのサンドイッチ。

イースター島に来るにあたって 念のために食材をいろいろと持ってきていて いつもごはんの時間が楽しみに。これで持ってきたパンがなくなったので 明日は焼きたてパンを買いにお出かけの予定。

パン屋さんに行くときは いつも幸せな気持ちになります。

by 江里

ワンコも静かに夕陽待ち中

夕方になって 夕陽を観にお散歩に。ワンコも静かに夕陽待ち中。

ビールと一緒に幸せなサンセットタイム

夕陽とモアイ。うちのかみさんと僕。そして ビール。Priceless!

by 勝法

夕焼けモアイ1日目のアフバイウリさん

夕焼けモアイ 1日目。アフ バイ ウリさん。

なかなか思うように撮れずに 日が沈んでいきました。また近日中にチャレンジすることを胸に誓い 夕焼けビールがおいしかったので良しとします♡

それにしても この時間になるとどこからともなく人が集まって まるで夕陽の鑑賞会場みたい。夕陽が沈んだ後の空もきれいで しばらくぼんやり眺めて過ごしました。

by 江里

 

 

03.09

この日の朝ごはんはバナナとストロベリーのパンケーキ

今日は朝早めに出て オロンゴという火山湖までトレッキング。朝ごはんは元気に歩けるように甘めのものに。バナナとストロベリーのパンケーキ。

すっきり晴れてトレッキング日和

お天気も良く トレッキング日和。

火山湖と海が近ーい!

2人で歩くこと数時間。ようやくオロンゴに到着。火山湖になっているすぐ横は断崖絶壁という 不思議な景色が広がっていました。

オロンゴからの帰り道の様子

オロンゴからの帰り道。たくさん歩いたので 午後はゆっくりのんびりと。

この日のお昼ごはんは旦那さん特製トマトとツナのパスタ

ランチに旦那さんが作ってくれた トマトとツナのパスタ。濃厚な味でおいしかった。

環境が変わっても おいしい料理を作ってくれる 旦那さんに感謝♡

by 江里

 

 

03.10

15体のモアイが整列するアフトンガリキさん御一行

今日から 旦那さんとバギーをレンタルして イースター島をぐるりとお散歩開始。バギーで遠出ができるので 少し遠いモアイ散策に出かけました。

今日のモアイは15体が並んで立つ アフ トンガリキさん。明日はレンタルしたバギーで ここへ日の出を観に来る予定。お天気になりますように。

by 江里

旦那さん探しクイズ(笑)

さぁ 僕はどこにいますか?

by 勝法

整列するアフトンガリキさん

こちら アフ トンガリキの皆様。とっても綺麗に並んでおられました。

by 勝法

アナケナビーチのカフェの様子

その後 ビーチへ遊びに行くことに。おしゃれなカフェがたくさんのアナケナビーチ。

リゾートな雰囲気のアナケナビーチその1

リゾートな雰囲気のアナケナビーチその2

ヤシの木を通り抜けると 目の前に広がるビーチ。イースター島のビーチは どこもとても海水がきれいです。

イースター島の夕日とアフアキビさん御一行

今日はバギーでぐるりと島めぐり。少し遠出をして 最後は夕日スポットへ。

島で唯一海を向いて立っている 7体のアフ アキビさん。夕陽を受けてピンク色。なんとなく嬉しそうに見えました。

by 江里

 

 

03.11

イースター島の朝日とモアイその1

イースター島の朝日とモアイその2

今日は朝早く起きて 日の出を観にバギーを走らせて。

朝日が登り始めた アフ トンガリキさん。朝日を背に受けて 神々しさと力強さを感じました。朝からエネルギーをもらって 今日も1日良い日になる気がする。

by 江里

 

イースター島 モアイと朝日。アフ トンガリキ15体のモアイが 横一文字に立ち並ぶ姿は圧巻です。

by 勝法

モアイを切り出していた山ラノララクにて

日の出を観た後は ラノ ララクの山へ。

ほとんどのモアイはここから切り出されたと言われていて そこかしこにモアイがゴロゴロ。切り出している途中のモアイもあって 当時の人たちがここからどうやってモアイを運んだのか ますます不思議。

中には珍しい 正座したモアイさん。なんとなく親近感♡

by 江里

白い砂浜が綺麗なオバへビーチ

今日はお昼ごはん用にサンドイッチを作って ビーチにも遊びにきました。白い砂浜がきれいなオバへ ビーチ。少し遊んだだけだけど すずしくなって気持ちがよかった。

この後は 2日間お世話になったバギーを返却。明日は出発前日なので またのんびり過ごすことにします。

by 江里

まるでプライベートビーチのようなオバへビーチ

島1番のビーチ オバへビーチ。白い砂浜 透き通る海 青い空。ほぼプライベートビーチ。サイコーでした。

by 勝法

この日の晩ごはんはカレー

今日の晩ごはんはカレー。暑い日が続くので スパイスで元気に。食欲もりもり。たくさん作ったのに2人で完食♡

またしぼらないと...と 旦那さんと少し焦りはじめた 今日この頃です。

by 江里

 

 

03.12

イースター島でレンタルしていたバギー

イースター島でレンタルしたバギー。24時間レンタル制なので 2日間に渡っていろんなところにお散歩ができました。こんなに可愛くみえて ギアは5段階切り替え可能♡パワフルな相棒さんでした。

そして いよいよ 明日お昼過ぎのフライトでチリ本土に戻ります。

まだ 旅に出て2ヶ月と少しですが イースター島は今までの住みたい場所ランキングで1-3位を争うくらい良いところでした。久しぶりに離れるのが少しさみしい気持ちです...

by 江里

イースター島でおみやげ選び

帰る前日なので イースター島のおみやげ屋さんめぐり。子ども服がほんとにかわいい。子ども用のアロハもありました♡

自分用に欲しいポシェットがあったので どうしようか考え中。

by 江里

イースター島のビール

イースター島のビール MAHINA PIA RAPA NUI。

PORTER 黒ビールでさっぱり。PALE ALE ピルスナーでフルーティ。

by 勝法

イースター島の夕陽とモアイその1

イースター島の夕陽とモアイその2

イースター島の夕陽とモアイその3

イースター島の夕陽。色々なところで夕陽を見てきたけど イースター島はとっても良かったです! 8日間イースター島でゆっくり羽を伸ばしました。

明日からは 南米大陸をぐぐっと南下しパタゴニアへ! 大自然を堪能してきます!

by 勝法

夕陽を眺める旦那さん

夕陽が沈んだ後の綺麗な夕焼け

イースター島での最後の夕陽。日中は雲が多いかと思いましたが きれいな夕陽を観ることができました。最後に夕陽を観たのは はじめに夕陽を観たアフ バイ ウリさん。

イースター島を出るのはさみしいけれど 勇気付けられた気がするので 明日は元気に出発することにします。のんびり過ごして 元気をもらった8日間。

明日からは少し細かい移動が待っているので 気分を変えてがんばります♡

by 江里

 

 

03.13

イースター島で通ったパン屋さん

イースター島でよく通ったパン屋さん。朝8時頃になると 焼き立てのいい香りとともに 焼き上がったパンが店頭に並びます。

この焼き立てパンが 外はサクサク 中はふんわりでおいしくて。イースター島を出発する日の朝も 朝食用のパンを買いに行ってしまいました。

イースター島で乗ったLAN航空

いよいよ イースター島を出発。同日 無事にサンティアゴに到着しました。

明日からは しばらく移動が続くことになります。まずはイースター島の飛行機が3時間遅れ 23時にサンティアゴに到着してしまったので 空港泊から1日の始まり...
幸先の良いスタートです(笑)

by 江里

飛行機の遅れで空港泊となりビールで乾杯

無事に 絶海の孤島イースター島から 首都サンティアゴに帰ってきました。

案の定 3時間遅れの到着。
予定していたバスには乗れそうもないので シドニーに次いでの空港泊です。サンティアゴの空港は 24時間空いてるレストランもあるし Wi-Fiもサクサク。

早速 ビール呑んでます!

by 勝法

 

 

03.14

サンティアゴの新市街でさっそくポテトとビール♡

サンティアゴ空港で無事に朝を迎え 今日の夜のバスでチリを南下し始める予定となりました。

今日は夜まで時間があるので 南下に向けての準備も兼ねて 前回来た時には行けなかった新市街へ。

街並みがとても整っていて 閑静な住宅街や 道路沿いには素敵なカフェがたくさん。偶然にも2人で旧山手通りを想い出し 少し懐かしい気持ちになりました(分かりにくい例えですが... 代官山にある道路です)とても雰囲気が似ている 素敵な場所でした。

by 江里

サンティアゴの新市街でオブジェとコラボ(笑)

プエルトモン行きのバスまで時間があったため 新市街をブラブラ。旧市街と違い サンティアゴの新市街は本当に都会!お洒落なカフェやレストラン ショッピングモールもありビックリです。オブジェからもお洒落が伝わるでしょう?←

by 勝法

最後に

イースター島へは7泊8日滞在して のんびりペースで過ごしました。

そんな日々の中で 特に印象に残ったのが イースター島で観た夕陽。刻一刻と空の色が変わり それに合わせてモアイの見え方も変わっていく とても神秘的な光景。実際にその場にいると ただただぼんやり眺めることしかできず 何も言葉が出てこない。そんな自分がいました。

滞在先の宿で知り合った方々も 皆さんそれぞれにいろいろな経験をされる素敵な方ばかりで とても良い出会いになりました。また世界のどこかで あるいは日本で出会えたらなぁと思います。

そして この後は チリ-アルゼンチンに渡り広がる 自然の宝庫パタゴニア地方へ。南米大陸を南下し 世界最南端の都市ウシュアイアを目指します。パタゴニア地方では いろいろな場所でトレッキングを満喫し 久しぶりに大自然に囲まれてリフレッシュする感覚を味わうこととなるのでした。

それでは 次回からは 旅の日記 パタゴニア編をお届けします。



勝法 江里

 
 
 

次回の旅の日記はこちら↓