えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《チリ》世界一周 旅の日記 ビーニャデルマル/バルパライソ編

スポンサーリンク

はじめに

次に訪れた場所は ビーニャデルマル。

ビーニャデルマルは サンティアゴからバスで2時間程のところにある "ビーニャ"の名前で親しまれているリゾート地。市街地の街並みはとても洗練されていて サンティアゴよりもキレイな印象でした。

そんなビーニャデルマルから 電車で数分のところにあるのは 街並みが世界遺産になっているバルパライソ。チリに来たらぜひ訪れてみたかった場所の1つだったので ビーニャデルマル滞在中に日帰りでお出かけすることに。

写真で見ていたカラフルな景色が 実際に目の前に広がり 少し歩いては写真を撮って また少し歩いては写真を撮って...亀さんのようなペースでしか 歩みの進まない とてもアートな街でした。

ビーニャデルマル滞在中は 海を見ながらお散歩したり お気に入りのパン屋さんやケーキ屋さんを見つけながらお散歩したり。とても居心地が良い環境で あっという間に過ぎていった6泊7日となったのでした。

 

今までの旅の日記はこちら↓

実際の様子(2015.02.28-03.06)

03.01

ここは チリの首都サンティアゴから2時間。"チリのアカプルコ"とも言われるビーチリゾートです。隣町は 世界遺産の街バルパライソ! どちらの街も楽しみ!

久々の海の街ということで 魚市場へ行き お昼ご飯をみんなで作りました! 巨大あさりのボンゴレパスタ タコのから揚げ どちらも作りすぎてボリューミー! 久々の海鮮は美味しいですね!

by 勝法

昨日から滞在している宿のねこ。しまさん。お昼寝中。

by 江里

魚市場で購入したものは サーモン1.5キロ あさり2キロ タコ1匹5キロ弱 エビ1キロ。全てで合計が2,000円ちょっと。安いです。

そして 昨日から海鮮づくし。サーモンのムニエル!

by 勝法

 

 

03.03

アナゴをさばく! アナゴは白焼きで食べました!
自分でさばいたアナゴは とっても美味しい!

by 勝法

日本の裏側 チリのビーニャデルマルでもひな祭りを行いました。

ちらし寿司 サーモン タコ エビ アボガド 卵つみれ汁 白身魚 エビ あさり 出しは魚介のあら。みんなで作る料理は楽しい!

by 勝法

 

チリは今が3月3日の夕食時間。

日本人宿に宿泊中のみんなで ちらし寿司を作りました。ウユニからアタカマまで旅をした 6人中5人が偶然同じ宿になるなんて。

南米でまさかのちらし寿司。ごちそうさまでした♡

by 江里

 

 

03.04

朝日を浴びながらの朝食。ビーニャの街に来て5日目。

海鮮もたくさん食べたし そろそろ観光しようかな。笑

by 勝法

バルパライソという街。首都サンティアゴに次ぐ都会であり 街並みが世界遺産に登録されてます。

街歩きがとっても楽しい。
グラフィックアート 雑貨屋さん カフェ レストラン。ずっと歩き回りたい街でした。

ワンコを必死に撮る うちのかみさん。

by 勝法

今日は 滞在中の宿の隣町 世界遺産の街並みのバルパライソへお出かけ。

目の前には海が広がり 反対側は45もの丘に囲まれた町。坂と仲良く生活するため 傾斜には古くから使われ 味のある"アセンソール"というケーブルカーがかかっています。

by 江里

カラフルな町並みとペインティング 端切れでできたフラッグたち。路地を入ったところには 作家さん物の服や小物を扱う 小さなセレクトショップやカフェがたくさん。大量生産物ばかりを目にするチリの中では めずらしいラインナップでわくわく。


雑貨も欲しい物がたくさん♡

どこを撮っても絵になる場所。


治安が悪いとの評判もよく聞きますが 日中に最低限の安全対策を守って 場所を考えて行動をすれば大丈夫かなという印象でした。

来てみたかった場所に来れた時には いつも不思議な気持ちになります。

by 江里

階段にも淡い色合いのペインティング。

上っていく足取りも なんだか軽くなりそう。

by 江里

この先の道が分かりにくいとか この先に何があるとか そんなこともなく。
足元にこんな矢印が ふとある感じ。

前に進みたくなる。
もっと もっともっと。
思うままに前へ。

by 江里

憧れのヤマナ族とのツーショット。

ヤマナ族とは パタゴニアの先住民族裸族で有名(?)成人式には写真の様なカッコをする 19世紀に洋服を着た為に滅びた 悲しき先住民族です。

そんなヤマナ族グッツを扱うお店が バルパライソにありました! ステッカーとポストカード Tシャツゲット!

by 勝法

お洒落なおばさまたち。

by 勝法

バルパライソの雑貨屋さんにて。

右側の人形の小さなブローチをお持ち帰りするか しばらく悩んだ結果 今回はがまんすることに。でも バックパックに付けたところを想像すると...やっぱりたまりません♡

by 江里

ヤマナ族グッズ! テンション上がる!

by 勝法

 

 

03.05

ウユニからアタカマまで一緒に旅をした ともみちゃんが出発する日。みんなでお見送り。でも この後 またどこかで再会することになるのでした。

昼食は サーモンとアボガドのクリームパスタ サーモン握りとサーモンロール。美味しかったです!

by 勝法

 

 

03.06

居心地の良かったビーニャを離れ Isla de Pascua(イースター島)へ向かいます。

そこでは 1週間ほどゆっくりしようかな。モアイと一緒に 夕陽を眺めながらビールでも呑んで ゆっくりしてきます。

写真は 僕たちの専属料理人ゆーき君です! いつも美味しい料理をありがとー。

by 勝法

サンティアゴ空港にて。

初めて降り立った時は オーストラリア滞在直後だったこともあり 整っていない印象でしたが いろんな場所を見た後 久しぶりに見たサンティアゴは大都会でした。

そして イースター島へ向かう飛行機の3時間前に空港に到着。おいしい生ビールで 夫婦ともどもすっかり出来上がりつつあります。とりあえず 旦那さんはヤマナ族のTシャツと macに貼ったステッカーが大のお気に入りの様子(笑)

おかげさまで噴火のニュースも知らなかったほど 滞在していた地域には影響はありませんでした。避難している方々が無事にお家に帰れますように。

それではこれからイースター島に飛んできます✈︎

by 江里

最後に

ビーニャデルマルでの滞在先では 歩いていける距離に魚市場があり 新鮮な魚介類が手に入るため お刺身にして食べたり シーフード料理を作ったり。大きなスーパーもいくつかあり 私が大好きなパン屋さんもあったりして。今まで以上に食材に恵まれて いろいろとお料理を作りたくなる町でした。


サンティアゴに次ぐ都市であり 国会議事堂を有し 立法機関の役割を担うバルパライソ。写真で見るとカラフルで とてもかわいい アートな街のイメージですが 実はチリの中では最も治安が悪いと言われている街でもあります。そんな 複雑な背景を持っている街ではあるけれど 日中にお散歩をした際は そこまで治安の悪い印象はありませんでした。


あまり萎縮してしまって 素敵なものを見逃してしまいたくはないので 気をつけながらも 気にし過ぎずに。


ちなみに旦那さんが戦っているのは ヤマナ族という裸族のイラストで 19世紀に服を着ることを覚えたために滅びたと言われる 南米を旅する旅人に人気の民族です。もしお時間があれば 調べてみてください。衝撃的な画像がたくさん出てきます(笑)

それでは 次回の旅の日記は イースター島編をお届けします。



勝法 江里

 
 
 

次回の旅の日記はこちら↓