えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《旅の準備》世界一周で大活躍 これだけ持ってこ おすすめカード4選

スポンサーリンク

カード作成イメージ画像

はじめに

時間がかかることが分かっていたため 最近めっきり手をつけていなかった"旅の準備"。それでも これから世界一周の旅に出る人たちには きっと1番必要な情報なんだろうなぁ...と思い このブログを書き始めた頃から"ちゃんとまとめたい..."とずっと考えていました。

そんなわけで これから旅の準備を連載できたらいいなと 自分に若干のプレッシャーをかけつつ 今回は 世界一周に持って行くべき特典付きのおすすめカードについてまとめてみました(ようやく重い腰をあげました(笑))。

これから 世界一周や長期の旅を考えている方の参考になれば幸いです。

 

その他の旅の準備はこちら↓

おすすめクレジットカード

万が一の紛失や スキミング被害にあった後(クレジットカードを使用不可にした場合)の支払いをどうするか 使用可能なクレジットカードブランドが限定される場合(VISAやMasterなど)による支払い不可の可能性などを考えると カードが1枚だけなのはちょっと不安。

このため 複数枚持って行くのであれば それぞれ用途に合わせてお得なサービス(ポイントやマイルなど)がないともったいない。そんなわけで クレジットカード(以下 カード)選びは慎重に行いました。

そして 私たちが世界一周に持って行ったクレジットカードは計4枚。クレジットカードは VISAとMasterを持っていれば汎用性が高いと思い 各2枚持っていくことに。そんな中 とても役に立ったカードと こうすれば良かった...と思ったカードについてご紹介します。

なお 退職をしてしまうと新規にカードを作成するのは難しくなってしまいます。準備の段階からマイルやポイントも貯められるため カードの準備は早めにしておくことをおすすめします。

JALカード

世界一周航空券を使用するにあたって "せっかくならマイルを貯めてみよう!"と思い立って作ることにしたJALカード。

 

JALカードの種類いろいろ

 

JALカードにはいくつか種類がありますが 私たちは入会搭乗ボーナスや毎年初回搭乗ボーナスでの獲得マイル数が多く 搭乗毎のボーナスでフライトマイルが+25%プラスになるCLUB-Aカードで 効率良くマイルを貯めることに。


気になる年会費は CLUB-Aカードであれば 本会員10,800円 家族会員3,780円 普通カードであれば 本会員2,160円 家族会員1,080円。

そう考えると 普通カードに心が惹かれがちになるけれど...ここは"世界一周で思いっきりマイルを貯めよう!"と意気込んで CLUB-Aカードへ申し込むことに。世界一周航空券でのマイルを貯めるためには それぞれがJALカードを持つ必要があるため 本会員と家族会員分の計2枚作成しました。

同様のボーナスマイルが得られ 付帯保険やショッピングマイル獲得面で優れている CLUB-Aゴールドカードもありましたが 付帯保険に関しては海外旅行保険でカバーでき ショッピングマイルはショッピングマイルプレミアムに加入することで対応することに。


ちなみに ショッピングマイルプレミアムは 年会費3,240円。このサービスを付帯すると ショッピングの際にもらえるマイルが 200円=1マイルから 100円=1マイルにアップ。こちらも 現金を使っていた日本での生活であれば悩むところですが カード利用がメインとなる海外では有効かと思い 付帯することにしました。

 

 

詳しくは こちらのHPで: JALカード

 

 

実際に利用してみると 世界一周航空券でのフライトマイル LCCやバス 宿の予約などのWeb決済 セキュリティ上安全と思われる国での現地決済にてメインカードとして使用し 帰国までの間で貯まったマイルは107,554マイル。思いの外マイルが溜まっていたことにびっくり!

 

JALマイルの積算状況

帰国後もキャッシュレスの生活を心がけていることもあり 現在はもう少しマイルが溜まっています♡

このマイルを特典航空券への交換する場合 エコノミークラスであれば ハワイ往復40,000マイル/1人 北米往復50,000マイル/1人。何といっても サービスが良く快適なJALの国際線で移動できるのは嬉しい。

 

JALの国際線に乗った時の様子はこちら↓

 

 

世界一周の旅が終わったら 落ち着いた頃に今度はマイルで旅行を...なんていう夢も広がります。ONE WORLD(ワンワールド)の世界一周航空券を利用される方には 特におすすめしたいカードです。

 

世界一周航空券についてはこちら↓

 

楽天プレミアムカード

旅行中に貯まったポイントを Web上で使うことが可能な便利さから 世界一周のサブカードとしてお供に選んだ楽天カード。

 

 

ポイントの有効期限が最後にポイントを獲得した月を含めた1年間 その間に1度でもポイントを獲得すれば 有効期限が延長されるというもの嬉しい。また 楽天でのお買い物はいつでもポイント4倍なので 海外からプレゼントを贈る際(父の日や誕生日など)にも利用して コツコツとポイントが貯まりました。


そんな 楽天カードですが 世界一周の準備の中で最も後悔したこと。それは 年会費がかかることを恐れて"楽天プレミアムカード"にしなかったこと。


私たちは 年会費無料の楽天カードを持っていったのですが 楽天プレミアムカードにすると 年会費10,000円がかかるものの 海外の空港ラウンジも自由に使える"プライオリティパス"を付けることができるのです。

 

プライオリティパスイメージ画像

こちらが プライオリティパス。

 

年会費10,000円と聞くと"高いなー..."と思う方も多いかもしれません(私もそうでした...そしてやめました(泣))。しかし 他のクレジットカード会社でプライオリティパスの付いているものを選ぶ場合 年会費20,000円からであることを考えると半額のリーズナブルさ。

世界一周の中では 空港を使用する頻度はとても多く 長ーい待ち時間があることもしばしば。そんな時に プライオリティパスがあれば 待ち時間の間にドリンク(もちろんアルコールもあり)や軽食が食べられたり Wi-Fiサクサクな環境で調べ物ができたりと お得な特典がたくさん。

私たちも 何度か空港でビールを飲んだりはしましたが どこもビール1杯おおむね1,000円程度。このため 世界一周の間 空港ラウンジを使用できる回数を考えると 軽く元が取れる+快適に過ごすことができるという結果に。


なんといっても 夜中や早朝出発で空港泊をしなければいけない時に シャワーが浴びられるなんて天国だと思います。あのベタベタな感じ 味わってほしくもありますが できれば快適に旅を続けられて 旅をもっともっと好きになってほしいものです。

 

 

詳しくは こちらのHPで: 楽天プレミアムカード

 

ここで 注意しておきたいことを3つ

注意しておくことイメージ その①

①楽天プレミアムでキャッシングをすると 勝手にリボ払いになってしまう(=手数料が加算されることになる):これは解除ができないため キャッシングの際は別のカードを使用。ショッピングは基本設定が1回払いになっているため キャッシングのみ注意が必要。
②プライオリティパスが有効となるのは本人のみ:このため 夫婦旅の場合は人数分の加入が必要。
③プライオリティパスが届くまでに時間がかかる:楽天プレミアムカード到着後に申請をする必要があり 到着までに2-3週間を要する場合があるため 早めに申し込みをしておくと安心。

特に①に気をつけて プライオリティパス特典+ショッピング使用に用途を限定することを前提とすると 世界一周に出られる方には 猛プッシュしたい おすすめのカードです。

おすすめ国際キャッシュカード

新生銀行

新生銀行トップページ

私たちが持っていった国際キャッシュカードは 新生銀行の計2枚。

国際キャッシュカードは もともと旦那さんの持っていた新生銀行を1枚だけ持っていく予定でしたが 出発直前に"やっぱり2枚あったほうが良いよね?"ということになり バタバタと口座を開設しに向かうことに。しかし 実際に口座を開設し カードが発行されるまでにかかった時間はわずか30分程度。日にちがない中で このスピーディーさには助かりました。

新生銀行の国際キャッシュカードでは "VISA"または"PLUS"マークの表示がある 海外のATMで現地通貨を引き出すことができます。手数料は+4%(地味にイタイですが...) 1日最大10万円まで引き出し可能です。

世界一周を考えている方の中には "海外ではキャッシングで済ませるから..."と思っている方もいるかもしれませんが 海外ではキャッシングができない(なぜか受け付けてもらえない)ATMも多数存在しました。そんな時 新生銀行の国際キャッシュカードでは必ず引き出すことができ とても頼もしかったのを覚えています。


そして 手数料はそこそこなのに(他行では+3%程度のものが多い) 新生銀行をおすすめする理由は 日本で使っていても嬉しいポイントがあるから。それは都市銀行(みずほ UFJ 三井住友など)はもちろん セブンイレブン ローソンをはじめとして E-netのマークのあるコンビニATMでの引き出し手数料が無料ということ。

この無料提携ATMの多さは 他行を寄せ付けないネットワーク網かと思います。場所によっては 銀行のATMよりも コンビニの方が多いのではないかと思ってしまうこともあるため お買い物や寄り道ついでに 引き出しも済ませられるのはなんともありがたいです♡

 

 

詳しくは こちらのHPで: 新生銀行

 

福岡銀行アレコレカード

福岡銀行トップページ

この他に おすすめなカードがもう1つ。 かなり狭い対象にはなりますが...福岡在住の方であれば 福岡銀行の"アレコレカード"がおすすめ。

福岡銀行の国際キャッシュカードでは "VISA"または"PLUS"マークの表示がある 海外のATMで現地通貨を引き出すことができ なんと手数料が108円のみ!
これは 調べた中では1番リーズナブルな手数料で(というかリーズナブル過ぎて)びっくり!!

出発前には福岡の実家に帰っていたので 知っていれば作ったのに...福岡出身の方は選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

詳しくは こちらのHPで: アレコレカード | 商品・サービス一覧 | 福岡銀行

 

海外でカードを所有する際の注意

注意しておくことイメージ その②

クレジットカードや国際キャッシュカードを所有することで生じるリスク。それは 紛失をしてしまったり 盗難被害に遭ってしまうということも考えられますが それ以上に注意が必要なのはスキミング被害。

スキミング被害とは カードの磁気から情報を盗まれてしまうこと。私たちの周りにも スキミング被害を受け 口座の残高が急に減っていたり 身に覚えのない金額のクレジットカード請求がきたという友人もいました。

特に 情報のやり取りによって売買をしたり キャッシングをしたりと 使用頻度も高くなるクレジットカード。そんなクレジットカード決済では 現金による現物取引では生じないトラブルのリスクをはらんでいます。

 

 

私たちも 帰国半年後にスキミング被害が発覚↓

 

 

そして 残念なことに そんなカード所有によるリスクを全て事前に予防できるかというとそうではありません。このため リスクを最小限にするために 世界一周に出発する前には銀行口座のネットバンキングが利用できるよう整備しておき 出発後のカード利用明細の確認やネットバンキングでの引き落とし額のこまめな確認 その都度カード携帯方法の見直しを継続して行うことが大切です。

特に ネットバンキングに関しては 海外から送金をする機会が生じることもあるため 必ず利用できるようにしておきましょう。なお その際に サブの銀行口座を準備しておき("月に1度の送金は手数料無料"などの特典付きのものがベター) そちらから定期的に世界一周用のメイン口座に貯金を移行しながら使うようにすると 安全度が増すとともに どれぐらいの期間でいくら使ったかという管理もしやすくなります。


カードを所有することで生じるメリット デメリットを理解した上で カード管理を徹底し カードと上手に付き合いながら旅を続けられますように。

 

 

本日 ご紹介したクレジットカードはこちら

 

 

最後に

今回 カード類についてまとめただけなのに またもやコンパクトにできず ボリューム満点になってしまいました。なかなか先行き不安な感じもありますが(笑)今後も少しずつ ゆるりとまとめていけたらと思います。

そんな 次回の旅の準備は 必ず準備しておくべきことや 準備しておけば良かった...と思ったことなど 世界一周に出る前に行った手続きについてまとめる予定です。

本日も 最後までお付き合いいただき ありがとうございました。

 

 

 

 

江里