えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《チリ》世界一周 旅の日記 アタカマ編

スポンサーリンク

夕暮れ時のアタカマの町の様子 その1

はじめに

ウユニから 2泊3日のツアーを終え たどり着いたアタカマ。

アタカマはチリで最も古い歴史を持つ町で 標高2,436mの場所にあります。アンデス山脈や海岸に広がる山地により湿った空気は遮断され 地球上でもっとも降水量が少なく 周囲に広がる砂漠は"世界一乾燥した砂漠"とも言われるほど。

標高が高く 湿度も少ない澄んだ大地は 天体観測に最適で 透き通った星空が見えるということでも有名。なのに 星空を観にも行かず ゆるゆると過ごしてしまいました(やっぱり(笑))

 

それもそのはず アタカマは ボリビアからチリへ移動してきたり チリの他の都市や アルゼンチンへ向かう要所でもあるため 観光地として発展していて 南米に来てからあまり見ることのなかったような 素敵なレストランやカフェがたくさん。その分 価格は観光地価格なのが辛いけれど "たまには楽しまないと♡"と自炊と並行して 外食も楽しんだり。

お土産もののクオリティもとても高くて お買い物したい熱がうずうず...世界一周の旅の間 数カ所で見つけた"女の人だったら 好きな人が多いだろうなぁと思う町"の1つに入るくらい かわいい町だったのでした。

 

今までの旅の日記はこちら↓

実際の様子(2015.03.22-27)

02.22

おしゃれなカフェ&バーで乾杯

アタカマに到着した初日。テラス席がたくさんの おしゃれなカフェ&バーを見つけて。さっそくお邪魔してみることに。

 

 

02.24

連日自家製サルサとパパタスフリタスで晩酌

毎日のように 自家製サルサとパパタスフリタス。

by 勝法

 

今日のお昼ごはんは 自家製サルサソースとパパタスフリタス。ビールをおともに 最高なお昼ののんびり時間。

キッチン付きの場所が やっぱり好きみたい。

by 江里

 

 

02.25

アタカマのホステルは嬉しいハンモック付き

アタカマで宿泊したホステルの中庭には 嬉しいハンモック付き。本や携帯を持って ゆらゆらしながら 各々リラックスタイムを楽しみました。

時間があるので散髪も済ませます

Hostelで散髪。

by 勝法

おみやげ屋さんにて

お土産屋さんで見つけた チェスのようなもの。駒が...かわいい♡

装飾のかわいいオーガニックのおみやげ屋さん

こちらは オーガニックの石鹸などを扱うお土産屋さん。お店の装飾の質感や色合いが とてもかわいくて。夕暮れ時の ライトが点いた雰囲気も素敵でした。

この日の晩ごはんは和風パスタ

今日の晩ごはんは 納豆とマッシュルームの和風パスタ。お醤油は チリでもホリビアでも手に入る 便利調味料。

アタカマに来て お料理が楽しくて 全然観光していません...

by 江里

 

 

02.26

朝ごはんはフエボサンド

朝ごはん フエボサンド。

by 勝法

たまには観光にお出かけすることに

居心地の良い町と宿に すぐにのんびりしてしまうので この日は重い腰を上げて観光へ。じりじりとした日差しが暑い中 プレインカの遺跡へ。

お天気も良くて遺跡日和(笑)

お天気も良くて きれいな青空。遺跡日和(笑)

アーチがきれいなゲートの様子

昔の人たちの建築技術には いつも驚かされます。

この日はツナのパエリアで乾杯

アタカマでは 毎日自炊してました! 綺麗なキッチンがあり 中庭で食べるご飯はとっても美味しかった!

アタカマで作ったもの。

トマト 玉ねぎ パクチーのサルサソース。このサルサソース とっても万能! なんでも合う!
きのこのクリームリゾット。水煮のマッシュルーム美味い!
トマトとツナのパエリヤ。火加減が難しい!笑
納豆パスタ。フリーズドライの納豆ふりかけ! とっても便利!
たまごサンド 焼きトマト添え。焼きトマトを添えることでジューシー!
バナナブルーベリーサンド。甘いパンもいける!! などなど。

by 勝法

 

 

02.27

アタカマ最後の食事もやっぱりパパタスフリタス♡

アタカマで最後に食べたのは やっぱりパパタスフリタス♡このお店のものは トッピングの目玉焼き以外にも 鶏肉をソテーしたものが中に入っていて ボリューム満点!! ジャガイモも油っこくなくサクサクで ジューシーな鶏肉もとても美味しかったです。

価格は1,000円くらいだったので チリの物価を考えると決してリーズナブルとは言えないけれど アタカマの物価だと納得できる価格でした。

adobe(アドベとは アタカマの町中でよく見る 赤土色の日干しレンガのこと)というお店で Free Wi-Fiもサクサクで 調べ物にもおすすめです。

夕暮れ時のアタカマの町の様子 その2

チリ北部 アタカマの町並みはとってもお洒落でした。
ここアタカマは 標高2,436m。チリで最も古い町であり 1年を通して ほとんど雨の降らない砂漠地帯。空気が澄んでおり 星空もばっちし! とても良い街でした。

そして これからバスでチリを南下します! バスで約24時間! チリのリゾート都市ビーニャ デル マルへ! 20日ぶりの標高2,400m以下! そして 海! 海鮮食べるぞー!

by 勝法

最後に

アタカマでは 久しぶりにキッチン付きの宿に長く滞在したため お料理が楽しかったり 町歩きが楽しかったりして ほとんど観光しませんでした。唯一行ったところは プレインカの遺跡をお散歩したくらい。

アタカマには 小さなスーパーがいくつもあって それぞれの品揃えを見比べたりするのも楽しくて。パスタがちゃんと茹で上がったり ごはんがおいしく炊けたりして 今までよりも標高の低い場所へ降りてきたことを実感。


天体観測も好きだけれど 私たちのペースで その場所での暮らしを楽しむ。そんな旅のほうが好きなのは すでにこの頃から変わらない 私たちの旅のスタイルみたい。


そうこうしているうちに 6日間のんびりとしてしまったので 今度は久しぶりの長距離バス移動。ビーニャデルマルという海沿いの町を目指します。これまた 久しぶりのシーフード三昧...想像するだけでわくわくが止まらない 2人なのでした♡

それでは 次回の旅の日記は ビーニャデルマル/バルパライソ編をお届けします。



勝法 江里

 
 
 

次回の旅の日記はこちら↓