読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《ボリビア チリ》世界一周 旅の日記 宝石の道を辿る ウユニtoアタカマ編

スポンサーリンク

塩のホテルにたくさん立っている各国の国旗

はじめに

ウユニからアタカマまでの移動は 2泊3日のツアーに参加することに。

2泊3日のツアーでは "宝石の道"と呼ばれる道を 四駆でいろいろな観光スポットを回りながら アタカマへ降りていきます。そんなアタカマへ向かう道のりは ずっと標高4,000-5,000mの高地。高山病との戦い。

また 2泊3日の間 ずっとツアーで一緒になった6人で移動するため 新しい出会いもあり まるで合宿みたいな経験でした。みんな 1人でたくましく旅をしている人達で"すごいなぁ..."と尊敬する毎日。私ももっとしっかりしないとと思ったのを 今でも覚えています(ちなみに このツアーで最年長でした(笑))

それでは 今回は ウユニからアタカマまでの道のりをまとめた 旅の日記をお届けします。

 

今までの旅の日記はこちら↓

実際の様子(2015.02.20-22)

2泊3日のツアーでは 思いの外 2人ともInstagramへコメントを残していなかったこともあり 今回の旅の日記は写真メインでお届けします。

 

02.20(ツアー1日目)

ランチを食べに塩のホテルに到着

ずっと行ってみたかった 塩のホテルにて。中の壁や家具も もちろん塩でできています。ここでは みんなでランチを食べることに。

ウユニ塩湖にも寄り道

ウユニ塩湖にも寄り道。一面真っ白な世界では遠近感がなくなるので こんな風なトリック写真を撮って遊べます。

真っ白なウユニ塩湖でひと遊び

ここでは 鏡張りではなく 真っ白なウユニ塩湖を満喫。ウユニ塩湖に寝そべると 視界に広がるのは空の青だけでした。

 

 

02.21(ツアー2日目)

道の途中で出会ったかわいこちゃん

四駆で走っていると いろんな動物に出会います。途中では こんなかわいいコたちも♡

久しぶりに岩登り

その後 岩の連なっている場所に寄り道。久しぶりの岩登り。いやー けっこう疲れる(笑)!!

岩を登りきったところからは爽快な景色が

岩を登りきったところから見渡す景色は 視界がとても広くて 空の青と大地のコントラストがとても美しかったです。

フラミンゴのコロニーに到着

フラミンゴのコロニーにて。淡いピンク色のフラミンゴがたくさん。動物園以外でフラミンゴを見る機会があるなんて 今まで想像もしていなかった出来事。

この日のランチ休憩はお外ごはん

2泊3日 ボリビアのウユニから チリのアタカマへ抜けるツアーに参加! ガイドのボリビア人ホセと 日本人6人で 和気あいあいとチリを目指しました!

その道のりは 標高4,000mから5,000mを四駆で駆け巡るというもの。もちろん 舗装路などは無く終始デコボコ。それでも メンバーが最高で とっても楽しい2泊3日になりました!

写真は 2日目のお昼ご飯。岩に囲まれた道に四駆を止めて 美味しかったです!

by 勝法

倒れそうなのにちゃんと立っている岩

不思議なバランスで立っている岩。ここでも この岩を踏むようなトリック写真を撮って遊びました。いろいろな提案をしてくれるドライバーさんのサービス精神には 感謝するばかりです。

ゆうき君と紅い湖にて

しばらく四駆を走らせて 紅い湖に到着。サーモンピンクのような不思議な色をした湖に ここでもフラミンゴがたくさん。フラミンゴは体調を崩したりしないのかな...なんて 余計なことが頭をよぎったりして(笑)今回のツアーで出会った ゆうき君と一緒に。

みんなで楽しい晩ごはん

2日目の晩ごはん。晩ごはんには トマトソースのパスタやおいしいワインも出てきて 楽しく話して お腹もいっぱいに。その後は みんな一緒の大部屋で わいわいと眠りにつくことに...いよいよ 明日でこのツアーも終わり。

 

 

02.22(ツアー3日目)

標高5,000mでの温泉なんて初体験

標高約5,000mでの天然温泉。そこから見る日の出は感無量でした。日本を離れて約50日 久々に湯船に浸かりました。気持ちかったぁ〜!!

by 勝法

いよいよボリビア出国

ボリビアとチリの国境 ボリビアのイミグレ。簡素な国境で 出国手続き。ボリビアでは2週間 とっても楽しかった!

by 勝法

そして お久しぶりのチリ入国

チリ側のイミグレ入国手続きを終え 無事にチリへ入国!

by 勝法

最後に

2泊3日のツアーでは 高山病が心配でしたが なんとか元気に過ごすことができました。

行ってみたかった塩のホテルでランチをしたり 巨大な岩に囲まれた場所を四駆で進んだり。フラミンゴのコロニーになっている湖や 標高5,000m近い天然の温泉など...今まで見たことのないような素敵な場所に たくさん寄り道できました。

それにしても チリ側の国境に入った途端に 道が舗装されてキレイなのにはびっくり!南米でも最貧国と言われるボリビアと 南米の経済大国チリ。経済状況やその国のインフラ整備への力の入れ方によって こういう部分にも差が出てくるんだなぁ...と実感したものです。

そして 無事にアタカマに到着。標高3,000m以下の町は久しぶり。そろそろ低いところに降りたくなっていたので のんびり過ごすことにしました。


それでは 次回からは 旅の日記 チリ編をお届けします。



勝法 江里

 
 
 

次回の旅の日記はこちら↓