えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《タイ》タオ島の宿情報「Nirvana Guest House」

スポンサーリンク

タオ島 フェリー桟橋

2015年4月 1THB≒3.2円

はじめに

バンコクでソンクラン(水掛祭り)を終え 3ヶ月ぶりのタイの離島 タオ島へやってきました。そんなタオ島は この旅でゆっくりできる最後の離島と考え 今回は9日間ゆっくりすることに。

タオ島は "ダイビングの聖地"と言われる場所。ダイビング目的で訪れる観光客も多く 宿の数も質も充実しておりました。その中で 僕たちが泊まった宿は ツーリステックなサイリービーチを避け 島民の雰囲気を感じられるメーハッド地区にあります。ビーチまでは少し時間がかかりますが 近くにはリーズナブルな飲食店があり 宿泊費もリーズナブル。

そんな 今回は 1週間程度の中期的な滞在を考えている人におすすめの宿をご紹介します。

 

タオ島とリペ島での様子はこちら↓

タオ島の宿のご紹介

施設の概要

【宿名】Nirvana Guest House
【評価】
1.設備:★★★★☆
2.清潔さ:★★★★☆
3.ロケーション:★★★☆☆
4.スタッフ:★★★★☆
5.コストパフォーマンス:★★★★☆
総合得点19/25点
【住所】 2/53 Moo 2, Maehaad, Ko Tao, Ko phangan, Suratthani , 84360 タオ島, タイ
【HP】Nirvana Guest House (トリップアドバイザー)
【宿泊日】2016.3.18-26
【料金】912THB(約2,920円)/ダブルルーム/1泊
【予約方法】Agoda
Agodaでの空室確認はこちら

Booking.comでの空室確認はこちら
【設備】

WIFI

洗濯機

×

シャワー

◯個室内

乾燥機

×

冷蔵庫

◯個室内

ランドリー

サービス

エアコン

荷物預かり

キッチン

×

その他

タオル
石鹸
シャンプー
リンス
セキュリティーボックス
ドライヤー
ペットボトルの水

宿の地図はこちら(住所は違いますが だいたいこの辺です)↓

室内の様子

タオ島 清潔な室内

清潔な室内。ベッドも広々しており 寝返りも打ち放題でした。毎日のようにベッドメーキングしていただけて すごく嬉しかったです。

タオ島 宿の机や椅子

室内には椅子やテーブルがあり 食事や荷物を置くのに便利でした。また 冷蔵庫もあり たくさん買ったビールを冷やすのも楽々。いつでも冷たいビールを飲めるのが幸せです。

タオ島 宿の室内 玄関兼荷物置き場

玄関入ってすぐに 大きな物置台があります。バックパックなどはそちらに置くことができ 荷物も整理しやすかったため その分部屋を広々を使うことができました。化粧台と大きな鏡があり 案の定 妻は大喜びでした。

タオ島 宿のシャワールーム

水はけの良いシャワールーム。湯量もたっぷりで 1日2-3回はシャワーを浴びてました。

タオ島 シャワールームの洗面台

洗面台にも鏡がついております。 持参していたコンタクト用品なども置きやすく 使い勝手の良い洗面スペースでした。

タオ島 宿のセキュリティーボックス

セキュリティーボックスもあります。しかし 前の人が使用して そのまましめてしまったのか 開かずのセキュリティーボックスでした(笑)

タオ島 宿の化粧台

化粧台にはアメニティやコップ ティッシュなどもありました。この他にも タオ島の案内本のような小さなブックレットも数冊あり 地図などを参考にさせていただきました。

タオ島 photowiseさんと晩酌

机と椅子を利用しての晩酌会。
晩酌会にご一緒していただいたのは パンガン島のフルムーンパーティーにも一緒に参加し えだ旅ブログにも度々登場していただいている 世界一周仲間 photowise のナオミさん。彼女のブログはとても読みやすく いつも参考にさせていただいております。

 

そんな ナオミさんのブログはこちら↓

 

一緒にパンガン島のフルムーンパーティーに参加した時の様子はこちら↓

 

タオ島 素敵宿の玄関

宿の外観。一階はフロント兼お土産屋さん。玄関前にはバイクを止められる駐車スペースがあります。

補足情報

まずは 良いところ

宿周辺にリーズナブルな飲食店がある

タオ島 ガパオライス弁当

宿周辺には 地元の方が多く訪れる リーズナブルな食堂が多数あります。このため タイ本土よりは高いですが 離島にしてはリーズナブルに食事が楽しめました。ツーリステックなレストランでは1品120THB~以上しましたが 宿周辺の食堂では写真のガパオライス弁当が60THB(192円)。ボリュームたっぷりで食べ応えがあります。

また バンコクなどでよく見かけるジューススタンドもあり そちらではミルクティー1杯20THB(64円)だったので 喉が渇いた時には本土並みの価格でカフェを楽しむことができました。

部屋が清潔

指定時間までにフロントに鍵を提出すると 毎日ベッドメーキングと室内清掃をしてくれます。安宿の場合は そういうサービスがおろそかになるところが多いのですが こちらは清潔に快適に過ごすことができ とても嬉しかったです。

港に近い

タオ島 唯一の港 メーハッド港より徒歩10分程度。タイ本国に帰る船や パンガン島 サムイ島へ行くフェリーもここを起点に運行しています。このため 移動日などは重いバックパックを背負って長時間歩かなくて良い分 とても便利に感じました。 

でも それだけじゃありません 気になるところ

ビーチから少し遠い

港からはほど近いのですが ビーチからは遠いです。しかし タオ島に滞在する方はバイクをレンタルされる方が多いと思います。バイクがあれば 大体のビーチにアプローチできるため バイクがある場合はビーチから離れていてもそこまで苦ではないかと思います。 

タオ島の場合は 国際免許などなくともバイクを150THB~/日程度からレンタルできます。バイクの場合 行動の自由度も格段にアップするため とっても便利でした。もし バイクでビーチに行かれる場合は タオ島ではビーチまでアップダウンのあることが多いため 馬力のあるバイクをレンタルすることをおすすめします。

最後に

当初 タオ島では宿を変えて いろいろなビーチに訪れてみようと考えていました。しかし 最初に泊まったこちらの宿が居心地がよく 結果的には8泊も連泊することになりました。ほんと 気に入ったところができると動かない 僕たちの旅のスタイルを物語っているように感じました。

ビーチからは遠いですが ゆっくり地元の人に触れる滞在ができるこちらの宿 おすすめです。

 

そんなタオ島への移動情報はこちら↓




勝法

 
 

予約をする前に まずはサイトで比較♡

“"