えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《ボリビア》ラパス 市内巡りにオススメ 初めての観光バス体験

スポンサーリンク

ラパスの街を観光バスに乗って出発

2015年2月 1Bs≒17円

はじめに

ラパスでは 到着して3日目の夜に「ラパスについても 高山病にならなかったね!」なんて少し調子に乗ってしまい 2人で1Lビールを飲んでしまったところ 起きたら頭痛が...手持ちのロキソニンでお昼頃には落ち着いたけれど 午後には今度は旦那さんが風邪のような体調不良。

このため 2人して安静の1日を過ごすことに...

そんなわけで 翌日は2人とも体調は万全!
ラパスもめずらしく朝の雨が降っていない!
こんな日は観光するしかない!

ということで 地球の歩き方にも載っている 観光バスに乗ってみることに。そんな今回は ラパスで乗った観光バスの様子をお届けします。

 

ラパスの観光バスについて

チケットの購入方法 

観光バスに乗るにはチケットが必要なのですが チケットはバスに乗った時に乗務員さんから購入することができます。料金は1人60Bs(1,020円)

観光バスのチケット

観光バスのチケットはこちら。

ルートは2種類あり
1.ラパスの市街地(中心部や市場など)を巡るもの
2.月の谷へ向かうルート となります。

出発時間は 月-日曜日まで全て同じ時間で 下記の通りです。
①市街地ルート( 9:00-)
②月の谷ルート(10:30-)
③月の谷ルート(13:30-)
④市街地ルート(15:00-) 

そして 同じバスがそのまま①②③④のルートを走るので 市街地ルートと月の谷ルートの観光をしたい場合は そのままバスを降りなければ両方のルートを観光することができます。しかし 両方のルートを観光する場合 市街地ルート分と月の谷ルート分 合わせて1人120Bs(2,040円)支払うことになります。


ボリビアの物価を考えると 正直

けっこう高いなぁ...という印象。

観光バスの様子

ラパスの観光バス外観

バスは2階建てとなっていて 2階の前方の3席分くらいは屋根が付いています。2階の1番前の席は全面がガラス張りなので 前方の視界は良好です。8:30頃にバス乗り場に到着した際 誰も待っている人がいなかったので 2階の1番前の席に乗りたい!という場合はそれぐらいの時間に着くようにすると良いかと思います。

しかし 実際に乗ってみると 立ち上がって写真を撮りたくなる場面が多々あるので(頭を出したり 手を出したりしないようアナウンスが流れますが...)私としては 2階の天井がなくなった辺りの席がオススメです。

なお ②のルートからは①のルートからの参加者に加え ②のルートからの参加者も多くなり 2階席の残りがわずかな状況でしたので バス乗り場への到着はお早めに。

アナウンスはなんと7カ国語対応

シートの後ろに こんな感じのイヤホンのジャックがあります。

 

アナウンスは7ヶ国語対応(スペイン語 英語 ドイツ語 フランス語 イタリア語 ポルトガル語 日本語)になっていて バスに乗った時にヘッドフォンを渡してくれます。

観光中の様子:市街地ルート

2階建てバスからは電線が近い!

2階席から電線の距離が近い...思わず避けそうになります(笑)

2階から眺める市場は圧巻!

市場の様子 道路の中にもお店が! 込み込みの市場の中を通って行きます。この混沌としている雰囲気。エネルギーを感じずにはいられません。

キリキリ展望台に到着

最後にキリキリ展望台に到着。ここで10分間の自由時間があり 市内の写真を撮ったりすることができます。

 

市街地ルートは 走りながら見える建物のなどの解説を聞きながら 市街地をぐるぐる回り 走行時間約90分で元のバス乗り場に戻ってきます。

観光中の様子:月の谷ルート

月の谷に着くまでの間の風景

月の谷へ向かう途中 高さギリギリのトンネルが3カ所あり かなりスリリングです。

月の谷の入り口にて

月の谷に到着。月の谷では20分間の自由時間があり 歩いたり 写真を撮ったりすることができます。

本当に月面のような風景が広がります

本当に月面のような風景(行ったことはないですが(笑))もともとは太平洋の海中にあったなんて不思議。遠くに家が見えたりする感じは...見ないことにしました。


月の谷ルートは ラパスの町やボリビアの経済や教育などについての解説を聞きながら 月の谷までの往復で 走行時間約90-120分で元のバス乗り場に戻ってきます。なお どちらのルートの日本語解説も口調がかなり特徴的で バスを降りてからもしばらく2人でモノマネをしてしまったくらい。もし 乗られる方は そのあたりにも注目してみてください(笑)♡

バスに乗る時に持って行った方がいいもの

マスクかハンカチ

ラパスの街は交通量がかなり多く 排気ガス規制などもしていないんだろうなぁ...というくらい 黒い排気ガスがモクモク...特に 前方にバスがいる場合は 排気ガスが上方に上がってくるためかなり辛いです。このため 口や鼻を覆えるような物を持って行きましょう。

帽子

観光するためには 晴れている方が嬉しいのですが 晴れていると陽射しが強い! 普段よりも3600m高い場所での直射日光はなかなか強力なので 日焼け予防や暑さ対策のために必ず持って行きましょう。

最後に

はじめは"けっこうするなぁ..."なんて思ったりもした観光バス。
これまで ラパスの街はいろいろと歩いていたこともあり 楽しめるか少し心配だったけれど...解説を聞きながら いつもと違う視点の高さでラパスの街を見ることで また違った一面を知ることができ とても面白かったです。

そして この日はこの後日本食料理”けんちゃん”へ。2人にしてはめずらしく"いかにも観光!"な1日となったのでした。もし このブログを読んでいる方で ラパスに行かれる方がいましたら 同じく観光バス→けんちゃんの流れの観光...オススメです♡

それでは 今日も読んでいただきありがとうございました。
今日も良い1日を。



江里