えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《タイ》フルムーンパーティーへ 満月の夜のパンガン島とは...突撃レポート

スポンサーリンク

フルムーンパーティーの看板にまで炎が...

2016年4月 1THB≒3.2円

はじめに

フルムーンパーティーに向けての準備が整い 辺りが暗くなってきたら いよいよフルムーンパーティーへ。

夜から朝まで続く フルムーンパーティーってどんな雰囲気なんだろう。興味はあるけれど 普段パーティーに行ったりするタイプではないし...そんな風に思っている方がいるかもしれません。


実は私もそうでした(笑)♡


そこで 今回は "photowise" のナオミさんと一緒に フルムーンパーティーへ参加した時の様子をご紹介。フルムーンパーティー編その③として パーティーの様子とともに パーティーをより楽しむためのポイントについてまとめてみました。

 

タオ島-パンガン島 会場への移動についてはこちら↓

フルムーンパーティーをより楽しむ準備についてはこちら↓

フルムーンパーティーをより楽しむために

まずは バケツカクテルを補充

みんなでバケツカクテルをシェア

フルムーンパーティーには 適度なアルコールが入った方が 気分も盛り上がって楽しいもの。そんな時は ぜひフルムーンパーティー名物のバケツカクテルを みんなでシェアしましょう。

バケツカクテルのお店は ハードリンビーチにいくつもあるので すぐに見つけることができます。

地元のウォッカやウイスキーで作るものでは 1杯150-200THB(約480-630円)程度。リクエストで アルコールを濃くしてもらったりもできるようなので...強者の方はぜひ試してみては(笑)♡

なお 会場内にはお水もちゃんと売られているので お酒の途中で水分補給も忘れずに。

バケツカクテルの売られている屋台

こんな風に バケツカクテルがずらり! 圧巻です(笑)

 

アクティビティに参加してみよう

フルムーンパーティーでは 炎のついた縄での大縄跳びや 炎のついた棒でのリンボーダンスなどのアクティビティが行われており その周りには人がたくさん。パフォーマンスを決めれば その場はすぐさま大盛り上がり。


これは 非日常レベル高め。
そして 酔っていないと できないタイプのアクティビティ(笑)


お酒の入った状態でピョンピョン...これは お酒が回ること間違いなし。早めにほろ酔いになりたい人にはもってこい♡

こんな機会はなかなかないので 勇気のある方は ぜひ参加してみましょう(なんて言いつつ 旦那さんの誘いを丁重にお断りした私...(笑))

炎のついた棒でパフォーマンス中のおじさん

炎のついた棒で パフォーマンス中のおじさん。

リンボーダンスに突撃の旦那さん

炎のついたリンボーダンスに突撃の旦那さん。

 

 

実際に 炎のついた大縄跳びに参加した時の様子がこちら。

 

 

旦那さん...なんでも参加したくなる

"お祭り男"的な感じが隠しきれません(笑)

 

 

幸いなことに わが家の旦那さんは 何事もありませんでしたが...この炎のアクティビティで 軽い火傷をしてしまう方もいるようなので 参加をする時はくれぐれも気をつけて。

そして 参加する時は全力で楽しみましょう♡

 

お立ち台に上がってみよう

ハードリンビーチには フルムーンパーティー中に いくつものDJブースが立ち並びます。それぞれのDJブースには お立ち台が設置されていて パーティー中は音楽を楽しむ人でたくさん。お立ち台の下で踊るのも十分楽しいけれど ここは恥ずかしがらずに 勇気を出してお立ち台に上がってみましょう。


お立ち台の上は 人でぎゅうぎゅうな分
"お隣さんはお友達"状態(笑)


いつの間にか 一緒に踊って 盛り上がっている...1度お立ち台に上がってみると その楽しさに また別のお立ち台に行ってみたくなること間違いなしです(笑)

 

 

実際に お立ち台に上がった時の様子がこちら。

非パーティーピーポーな私でも また別のお立ち台に突撃してみたりして...フルムーンパーティーの魔力 おそるべし。

 

海が○○代わり!?

フルムーンパーティーが始まって間もない頃は そんなことはなかったけれど...夜も更けてくると おもむろに海に入っていく人たちがちらほらと。

はじめは "気分が良くなって 海に入りたくなったのかな?" くらいにしか思っていなかったけれど。よーく見てみると...


あれ トイレしてるf^_^;)??


お酒も入って 良い気分になったら トイレまで行くのが面倒になる気持ちも分かってしまうので...ここはあたたかく見守ることに(笑)

もちろん 会場内にはちゃんとトイレも準備されています(1回20THB(約60円))

 

追加でどんどんボディペイント

フルムーンパーティーの最中 はしゃいで飲み物をこぼしてしまったり 海に入ってみたりするにつれて 徐々にボディペイントが剥がれていってしまうもの。

そうでなくても ほろ酔いになって テンションが上がってきたら もっと派手に装飾をしたくなってきてしまうもの。そんな時は どんどんボディペイントを追加しましょう。


その時の気分に合わせて 気ままに落書き。


身体がキャンパスだったら 描く場所はたくさん♡
描く場所に困ることはありません(笑)

ナオミさんボディペイントを描き足し中

創作意欲のかたまりなナオミさん(笑)

世界一周終了のペイントの出来上がり

フルムーンパーティーの後 1年半に渡る世界一周の旅が終了するナオミさん。そんな彼女の腕には "世界一周終了" の文字が。

 

眠くて我慢できなくなってしまったら...

一晩中続くフルムーンパーティーでは 時にはウトウトしてしまいたくなることも。そんな場合は 会場内に "SLEEP AREA(スリープエリア)" という 眠るための場所も準備されています。スリープエリアの入り口には 係員の人もいるので安心。

ここでは みんなゴロゴロ ゴロゴロ...

時間が経つにつれて 徐々に人が増えていく様子が 見ていてなんだか微笑ましい(笑)しかし スペースがそんなに広くはないため パーティー後半になると人がぎゅうぎゅうに...


これは...ゴロゴロもできなそうですね( ;´Д`)



スリープエリアの様子

砂浜の上に おもむろに登場するスリープエリア(笑)

 

人がぎゅうぎゅうな場合は 友人と数人で来ているのであれば ビーチで海風にあたりながらひと休み...なんていうのも 気持ちが良くてオススメ。

ナオミさんご就寝...

ナオミさん 途中でパタリとご就寝。おやすみなさい。

 

途中で何人もの人にちょっかいを出され 起こされていたナオミさん...それでも 眠ろうとする 眠りへのモチベーションの高さ(笑)そして そのちょっかいをぼんやり眺めている 私の防衛力の低さ(笑)


結局は 友人も頼りにならないっていう...
申し訳なさ過ぎる状況...あはー( ;´Д`)

 

 

ナオミさん引き続き就寝中...

まだまだ 起きないナオミさん。

 

結局 私たちは徹夜をしてしまったけれど パーティーを朝まで楽しむには 時々休憩を挟みながら のんびりゆるりと楽しむのもポイントです♡

そして みんなで迎える朝

ハードリンビーチの朝焼け

フルムーンパーティーが終盤に差し掛かる頃には 徐々に空がピンクになってきました。ナオミさん おはようございます(笑)

みんなで朝日を見守る様子

朝日が昇る頃には みんないつの間にか海辺に集まり 朝日を見守っていました。

急にヨガを始めたナオミさん

いったん起き上がったら 急に元気なナオミさん。おもむろに朝ヨガ。やっぱり 徹夜をしていないって大切(笑)

 

 

いやー 久しぶりに朝まで遊んだ。

もう 帰って寝よう(´Д` )!!


清々しいくらいの"やり切った感"(笑)
久しぶりに徹夜をした朝は それくらい思い残すこともなく パーティー会場を後にできたのでした。


いやー 30台後半に入ったら 徹夜が身体に染みる染みる(笑)


この旅では たくさん動いていたつもりだったので 体力があるような気になっていたけれど...身体って正直。いつの間にか 無理のきかない身体になっているものです。


そして パーティー会場を出たところで朝ごはん。朝ごはんは ナオミさんオススメの こちらのカップヌードル。思えば "いつぶり?" くらいのカップヌードル。

ナオミさんおすすめのカップヌードル...おいしい♡

徹夜をした朝は ジャンキーだけどちょっと優しい シーフード味がとても美味しかったです♡ photo by ナオミさん

最後に

実際に参加してみると すごく盛り上がることもでき 自分のペースでゆったりと過ごすこともできたフルムーンパーティー。

普段 全然パーティーやイベントに行かないタイプの私。そんな私でも 想像よりも参加へのハードルは高くなく 気軽に参加できる雰囲気になっているのは さすがだなぁ...と感じました。


そして あらためて感じたこと。
フルムーンパーティーは大人数のほうが楽しめる!!


いつも 2人でのんびりと観光をしたり ぼんやりしたりする時間が大好きだけれど。フルムーンパーティーは ナオミさんと3人で行ってよかったなぁ...としみじみ思いました(ナオミさんのポテンシャルが高かったのもありますが(笑))

そんな フルムーンパーティーの雰囲気を 今回のブログを通して 少しでも多くの人に感じていただけたら幸いです。

 

 

今回ご一緒した ポテンシャルの高いナオミさんのブログはこちら↓

 

 

そして フルムーンパーティーについてのまとめは 今回でおしまいになります。いつもお付き合いいただき ありがとうございます。

それでは 良い1日を。

 

 

フルムーンパーティー日程表

参照サイト: Schedules 2016-2018, Full Moon Party, Thailand

2016年 2017年度のフルムーンパーティーの日程は上記の予定となっていますが 「※」の付いている月は サイト毎に若干日にちが前後しています。このため お手数ですが直前に再確認をお願いします。




江里