読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《タイ》バンコク もしも タイの離島で旦那さんが歯抜けになったなら...無事に完治!? バンコクの病院編 その②

スポンサーリンク

病院へ向かうタクシーの中でうきうきの旦那さん

2016年5月 1THB≒3.1円

はじめに

バンコクに到着し さっそく保険会社へ連絡。保険がおりそう...なことを確認後 病院の紹介をしてもらい 前回無事に本歯(差し歯)の歯型を取り終えた旦那さん。期間限定の仮歯生活も 何事もなく無事に終了(リンゴをかじってもらうことに失敗...(笑))

 

そして 前回の受診から1週間が経過し 

いよいよ 新しい歯とご対面...!!?

 

そんな 今回は 2度目の受診が終わるまでの様子についてまとめてみました。

 

歯抜けになったタオ島編はこちら↓

豪華さにびっくり バンコクの病院編 その①はこちら↓

いよいよ 歯科再診の日

久しぶりのタクシー通院

前回の歯科受診から1週間。

バンコクではほとんど何もせず 毎日 朝食→休憩→お散歩→休憩→夕食という 同じような生活。それなのに 全然飽きることもなく 待ち長くもならず あっという間に1週間が経ってしまった...

まさに バンコクマジック。

 

そして 歯科受診の予約時間が迫ってきたので 前回と同じく 大通りで領収書の出せるタクシー探し。前回は領収書の出せるタクシーがつかまらず(みんな紙が切れているっていう...)結局 時間切れで諦めたけれど 今回は手際良くつかまえることに成功!!

 

ここで差し歯が治ってしまったら バンコクにいる理由がなくなってしまうのか...なんて 少しセンチメンタルな気持ちになったりもする 通院途中のタクシーの中。「今回は30分か 1時間くらいで終わりそうだよね 歯を入れるだけだもんね」なんてうきうきの旦那さん。

こういう温度差...嫌いじゃないです(笑)

いよいよ 新しい歯とご対面

2回目にして すでに少し親近感が感じられる 歯科のブースに到着。今回も待ち時間はわずかで スムーズに診察室へ呼ばれた旦那さん。

記念に欲しくなる写真付きネームバンド

顔写真入りのネームバンド 記念に欲しいかも...

 

待つこと 約1時間。

その間 私はまたパソコンをパチパチ。

この病院のWIFIのサクサクさ ノマドな人でも仕事ができそうなレベルに達している気がする。

 

そして そうこうしているうちに 旦那さんが登場。

その口元を見てみると...

 

良い歯が入ってる...♡

 

さすがバンコク。

クオリティも申し分なし*\(^o^)/*

 

色も自然だし 歯並びも良い感じになってる...治って良かった...!!よし 後はお会計が終われば 全て終了♡そんな風に ほくほくした気持ちになりながら 旦那さんの歯を眺めていると 旦那さんがポツリとひと言。

 

 

「先生 この歯に納得がいってないらしいよ」

 

 

......えっ(´Д` )???

 

 

どうやら 差し歯の奥歯側にほんの少し隙間ができてしまったことが とても気になっているらしい。言われてみないと 全然気づかないくらいなんだけどなぁ...

先生プロフェッショナル過ぎじゃない??

 

そして 次の差し歯は急いで作るようにオーダーするらしく 4日後の10日(私たちのタイのVISA無し滞在期限は11日)には 差し歯の入れ替えができるとのこと。

 

わが家の旦那さんは 気になり始めたら ずっと気になるタイプ。洋服を買う時に サイズを迷って購入した後で 結局サイズ交換しに行ったりするタイプ。そんな旦那さんに そんな情報を知らせないで欲しいなー...なんて 過去の経験を振り返った結果...

 

「ぎりぎり間に合うし 交換してもらったほうが良いんじゃない??」

 

こう言いました。

バンコクを出発してから「やっぱり気になる」なんていうことになったら大変。

ここは先手必勝。

今までの経験をもとに弾き出された ベスト回答=入れ替えで決定!!

 

 

「やっぱりそうだよね そうする!」

 

 

これで一件落着!

すべりこみセーフ!!

頭の中で"ふぅぅー..."と安堵のため息をついていたところ...

 

 

「...いや この歯で様子を見てみる!」

 

 

...おっとっと(´Д` )!!!

 

 

旦那さんは 差し歯入れ替え案をあっさり却下。「見た感じどう?気になる??」なんて言いながら 差し歯を触ったりしている旦那さん。私としては「この後 気にし始めないかのほうがよっぽど気になるよ」なんて思いつつ...今回の受診で ひとまず治療は終了とすることに。

新しい差し歯が入りやり切った感全開の旦那さん

やり切った感をバシバシ出している旦那さん...でも 歯は不完全燃焼(笑)

 

なお 今回の受診での治療費は 前回お支払いした会計に含まれていたため 料金はかかりませんでした。

 

これで 旦那さんの歯は 無事に(?)完治!! 心置きなく(??)次の国に向かうことができるというものです(←全然 心置きなくになってないっていう(笑))

今回 お世話になった病院はこちら

前回と同じですが スクンビットにある バムルンラード病院。

バムルンラード病院には日本語表記がたくさん

院内の掲示物には 日本語表記もあり

 

とても快適な病院でしたが 当分病院にお世話になるのはおあずけにしたいです(笑)そして 後日 世界一周中の後輩も同じ病院にかかっていたことを知り...世間は狭いなぁとしみじみ。

この度は お世話になりました。

そして 受診後に書類を発送

無事に歯抜け→仮歯→本歯(差し歯)への ステップアップを完了した旦那さん。でも このままでは保険の金額はおりません。気を抜けないのは 保険の手続きが無事に終わるまで。"家に帰り着くまでが遠足だ"的な状況は 大人になってもしばしば訪れるのでした...

 

そんな 海外旅行保険の手続きに関しては また次回UPしようと思います。

 

そして 昨日ようやく無事に書類の発送が終了。これで あとは保険会社のジャッジを待つのみ。無事に書類が届きますように。

そして 保険でカバーできますように(笑)

最後に

バンコクでは 旦那さんの歯抜け治療に乗じて 大好きなプチ沈没を満喫していたけれど ようやくいろいろな手続きも落ち着いたので(VISA無し滞在期間も終わってしまうので...←本音ポロリ(泣))この度 バンコクを出発する予定となりました。

 

約2ヶ月半を過ごしたタイ。バンコクに着いた時に"バンコク 全然楽しくない"なんて ひとりで尖っていたけれど あっという間に すごく大好きになっていたタイ。そんなタイを離れるのはとてもさみしいけれど 明日台湾に向かいます。

 

そして 今回で歯抜けになった旦那さんについてのまとめはおしまいになります(もし やっぱり取り替えたい的なアクシデントがあったらUPします...)ここのところ 読んでいただける方が増え ブログをUPするのがとても楽しいです。ありがとうございます。

 

それでは 今日も良い1日を。 

 

 

 

江里