えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《タイ》パンガン島 フルムーンパーティーをより楽しむためにしておくべき 5つのこと

スポンサーリンク

パーティー前にみんなでセルフペインティング

2016年4月 1THB≒3.2円

はじめに

前回のブログにて 無事にフルムーンパーティーの会場へたどり着いた私たち。でも パーティーが盛り上げるのは 辺りが暗くなった頃。


それまでの間 しばらく時間があるけれど...何をする?


そんな時は フルムーンパーティーに向けて ちょっとした準備をする時間に当ててみるのはどうでしょう。
ほんのちょっと 時間とコストをかけるだけで みんなでよりパーティーで盛り上がれること間違いなし♡

それでは 今回は フルムーンパーティー編その②として 私たちがフルムーンパーティーに参加した時のことを振り返りながら パーティーをより楽しむためにしておくべき準備についてまとめてみました。

 

タオ島-パンガン島 会場への移動についてはこちら↓

より楽しむための 5つの準備

準備項目はこちら

・(必要な方は)パンガン島での宿泊先の手配
・パーティー用の服を手にいれる
・ボディペイントをする
・みんなでパーティー前からバケツカクテル
・体調管理をしっかりと

 

宿泊先の予約は事前に準備が必要になるけれど それ以外はすべてパンガン島に到着してから準備のできるものばかり。気軽に準備ができて パーティーがより楽しめてしまうなんて これは試してみる価値ありです♡

それでは 次の項目では 実際の準備方法についての詳細を書いていきたいと思います。

フルムーンパーティー満月イメージ画像

具体的に どんな風に準備をすればいいの?

パンガン島での宿泊先の手配

フルムーンパーティー当日は 夜通し 飲んで はしゃいで...ということを考えると その後にすぐに休める環境はとても魅力的。

しかし フルムーンパーティーの時期は ハードリンビーチ周辺の宿泊先の価格は高騰。そして ハードリンビーチ周辺(バンタイ バンカイ リーラビーチを含む)の宿泊先では 最低宿泊日数の制限(最低2-3泊する必要あり)が設けられます。このため もし時間とコストに余裕のある方は 事前に宿泊先の予約をして パーティーにのぞむのが良いかと思います。

もし 宿泊先の手配を考えている方は フルムーンパーティーの時期の予約は宿泊者が一気に増えるため 早めの予約をおすすめします。

 

 

Booking.comでの空室確認はこちら
Agodaでの空室確認はこちら

 

 

今回 私たちは 宿泊先を手配せず 当日パンガン島へ向かうことに...エコノミーな旅の宿命ですね(笑)

 

 

パーティー用の服を手にいれる

フルムーンパーティーの会場近くには 暗くなった会場内でも鮮やかに見えて 目立つことができる パーティー用の服が売られているお店がたくさん。

胸や背中には "full moon party" だったり "sama sama" だったり いろいろな種類のプリントが。"どれがいいかな?" なんて カラフルな服を眺めながら歩くのも楽しい。

フルムーンパーティーの会場近くには蛍光色の服がたくさん

その中でもオススメは 可愛くて動きやすい 蛍光色のタンクトップ。

パーティー用の服に着替え完了

私はおへそが出るくらい短い ピンクのTシャツにすることに...でも 会場内ではこれでもかなり地味めな印象でした(笑)


皆さんも パーティー前に会場の近くを散策して ぜひお気に入りの1着を探してみては。そして その際には 普段はなかなか着る機会のないような 蛍光色の服にトライしてみましょう。月明かりの下で パーティー気分が盛り上がること間違いなしです。


そして 旦那さんの胸元には"Full?Party"の文字が...これについては 次の項目でご紹介。

 

 

ボディペイントをする

お店でボディペイントをする場合

フルムーンパーティーの会場近くには ボディペイントをしてくれるお店もたくさん。ペイントの柄や色もさまざまで 好みのデザインと ペイントをしたい場所を伝えると あとはお任せでペイントをしてくれます。

しかし お店によってペイントのクオリティは少しまちまちな印象...

このため お店の後ろにある ペイントが施された看板と 実際にお店の人がペイントしている様子(お客さんがいない時は 自分にペイントしていたりもします(笑))を見て 良さそうなお店を選びましょう。

フルムーンパーティーの会場近くのボディペイント屋さん

photo by ナオミさん(彼女のホームページはこちら→photowise)

 

何箇所ペイントをするかや サイズにもよりますが 1回200-300THB(約640-960円)程度です。

ボディペイント済みの人を発見

こんな風に ボディペイントをしている人がたくさん。

 

私たちのオススメ セルフボディペイント

上記のように お店でボディペイントをしてもらうのも良いけれど 私たちのおすすめはセルフボディペイント。

お店で蛍光塗料の色を選んで 筆を買い みんなでビーチで大人のお絵描き...友人とわいわい言いながらペイントし合って盛り上がることができ エコノミーな旅をしている方には節約にもなるので まさに一石二鳥♡

旦那さんにボディペイント中のナオミさん

ナオミさんが 旦那さんにボディペイント中。

 

何を描いていいか分からない...という方は ボディペイントのお店の看板を見て 気に入ったデザインを携帯などに残しておきましょう。写真を撮る際は「写真を撮ってもいいですか?」と ひと声かけておけば 嫌な顔をされることもないので大丈夫。

そして 見返しながらペイントをすると きっと素敵な仕上がりになるはず。

ボディペイント屋さんの看板にはたくさんのデザインが

デザインもさまざま。写真を撮っておくことで 旅の思い出にもなります。

 

ペイントの道具は パーティー用の服やグッズが売られているお店や コンビニでも見つけることができます。

私たちは 5色の蛍光塗料+筆1本で120THB(約380円)で購入。あまりたくさんは必要ない方は 蛍光塗料1色25THB(約80円)でのバラ売りでの購入も可能です。

ボディペイント用のグッズいろいろ

いったん購入すると ペイントが落ちた時や 書き足したくなった時に その場でペイントができて便利♡

 

お店でボディペイントをする場合も セルフでボディペイントをする場合も どちらも水溶性の塗料のため シャワーを浴びるとペイントはするりと剥がれるので安心。

そうでなくても パーティーで盛り上がって 海に入ってはしゃいでいるうちに 徐々に剥がれ始めます(笑)そんな時は 会場近くに小さなセルフペイント用スペースがあるお店(1回20THB(約65円)前後)もあるので そちらで書き足すのも良いでしょう。

 

 

パーティ前からバケツカクテル

フルムーンパーティーといえばバケツカクテル。
バケツカクテルとは アルコール1本とソフトドリンクを そのまま小さなバケツにジャーっと注いで作るカクテル。

バケツカクテルの価格は アルコールの種類によって異なりますが ローカルなウォッカやウイスキーを使っているものであれば 1杯150-200THB(約480-640円)程度。私たちは1杯150THBのバケツカクテルを購入し 3人でシェアすることに。

作り方はなんとも大胆だけれど 南の島のビーチで しかもパーティー会場でこの価格。すごくコスパの良いパーティーだなぁ...なんてびっくり。

ハードリンビーチに並ぶかわいいバケツカクテルのお店

ハードリンビーチには バケツカクテルのお店が並びます。

フルムーンパーティーといえばバケツカクテル

バケツの中をのぞいて 好きな組み合わせのバケツを選びます。

バケツにストローをさして豪快にいただきます

カクテルができたら バケツにそのままストローをさしてゴクゴク...

 

パーティーが始まるのは日が暮れてからですが その前からパーティーに向けて バケツカクテルでテンションをあげていきましょう。

 

 

体調管理をしっかりと

フルムーンパーティーは 日が暮れてから 翌朝日が昇るまで 夜通し続くパーティー。

普段はなかなかパーティーに行くことはないけれど "せっかくタイに来たから この機会に参加してみよう!" という方も多いのではないでしょうか。

そんな時には 夜更かしをするだけでも体にどっと疲れが溜まるもの。その状態で ずっと飲んで はしゃいで...と過ごしてしまうと その後の体調が崩れてしまう原因にもなりかねません。

このため パーティー前日はしっかりと休息を取り パーティー前は軽めに食事を取ってエネルギー補給 その後は体調に合わせたお酒の量と こまめな水分補給も忘れずに。

フルムーンパーティー前にエネルギー補給

パーティー前に軽くごはんを食べて エネルギー補給。

おいしそうな鶏肉もりもりサンドイッチ

旦那さんがオーダーした 鶏肉もりもりのサンドイッチ(80THB(約250円))

 

 

しっかり 楽しく準備をしたら
いよいよフルムーンパーティーに参加!!


実際に パーティーに参加した時の様子は また次回UPしたいと思います。

最後に

こんな風に書きながらも めったにない機会なので 思いっきり飲んではしゃいで 思いっきり二日酔いになってしまうのも 良い思い出かな...なんて思います。

私はこの時に 翌朝のタオ島への移動を考えて お酒を飲む量をセーブしてしまったので...おかげで復路の移動は快適でしたが "次回はこれでもかというくらいに飲んで はしゃいでしまってもいいかな" なんて思ったりもしました。


そして 二人でフルムーンパーティー前の準備について振り返ってみた結果。最終的に "パンガン島に泊まっているのが 1番楽なんじゃないか" という 元も子もない結論に(笑)


それでも フルムーンパーティー前に タオ島でナオミさんと3人で過ごした日々が楽し過ぎたので 今回は 当日にパンガン島に向かうルートで良かったです(なんて 行ったり来たりのふわふわコメント(笑))

それでは 今日も良い1日を。

 

 

フルムーンパーティー日程表

参照サイト: Schedules 2016-2018, Full Moon Party, Thailand

2016年 2017年度のフルムーンパーティーの日程は上記の予定となっていますが 「※」の付いている月は サイト毎に若干日にちが前後しています。このため お手数ですが直前に再確認をお願いします。




江里

 
 

実際に参加した時の様子はこちら↓

 
 

予約をする前に まずはサイトで比較♡

“"