えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《ドイツ》2017年ミュンヘン オクトーバーフェストへ行く方必見! 準備したことリスト発表

スポンサーリンク

オクトーバーフェストのジンジャークッキー

2015年9月 1Euro≒135円

オクトーバーフェストって どんなお祭り?

オクトーバーフェストは ドイツのバイエルン州にある 州都ミュンヘンで開催される 世界最大規模のお祭りのこと。

そんなビールのお祭りで何をするかといえば...
ただただ...

ビールを飲み続けるだけ*\(^o^)/*

 

周りにはビール好き お祭り好きな人たちばかり。
声を掛けると 1Lサイズのビールが次から次へとやってくる。ビールを持って乾杯しようとすると 周りの人がみんな乾杯してくれる。

そんな ビール好きにはたまらない ビールの聖地と言っても過言ではないお祭り。

そんなオクトーバーフェストは
この旅で 1番宿泊先の取りづらいお祭り
でもありました...

その宿泊先の取りづらさは 以前UPしたトマティーナ以上。ゆっくり準備していると 私たちみたいに 9月末の寒いミュンヘンで テントに宿泊を余儀なくされることに...

それでは 今回は 私たちが去年参加した時のことを振り返りながら オクトーバーフェスト当日までに準備することについて まとめたいと思います。

 

参加についてのブログはこちら↓

宿泊先についてのブログはこちら↓

参考までに トマティーナについてのブログはこちら↓

もっと詳しく オクトーバーフェストについて

オクトーバーフェストが開催されることとなったきっかけは 1810年10月当時の皇太子ルートヴィッヒとザクセン皇女が テレジエンヴィーゼ(Theresienwiese)で盛大な結婚式を開催し 多くのミュンヘン市民に祝福されたことで 国民的なお祝いとなったもの。

その規模は年々拡大し 現在では期間中に

600万人以上が参加する世界最大規模のお祭り。

そんなオクトーバーフェストは 9月下旬から10月上旬にかけて行われ(2017年は9月16日-10月3日の18日間)

期間中のビールの消費量は700万リットル!!

なお オクトーバーフェストでテントを構えることができるのは 地元ミュンヘンにある6大ブルワリー(醸造所)のものに限られます。その6大ブルワリーとは
・Augustiner Brau(アウグスティーナ)
・LOWENBRAU(レーベンブロイ)
・Spaten Brau(シュパーテン)
・Hacker Pschorr Brau(ハッカープショー)
・HOFBRAU Munchen(ホフブロイ)
・Paulaner Brauerei(パウラーナー)
となっており 日本でも目にする機会のある銘柄もちらほらと。

これらの醸造所のフェストビア(オクトーバーフェスト用のビール)は オクトーバーフェスト前から スーパーでも売られるようになるため スーパーでの購入であれば 少量づつ楽しむこともできます(オクトーバーフェストでは 1Lのマスジョッキのみのため)オクトーバーフェスト前に 味見をしておくのも良いかもしれません。

オクトーバーフェストに向けて 準備すること

準備項目はこちら

・ミュンヘンへの交通手段の手配
!急いで! ミュンヘンでの宿泊先の手配
・(必要な方は)オクトーバーフェストのチケットの手配
・オクトーバーフェスト用の衣装の準備
・(待ち合わせをする人は)会場内の待ち合わせ場所の下見


この中で 飛び抜けてと言ってもいいくらい大変なのが

ミュンヘンでの宿泊先の手配。

トマティーナの参加人数4万5000人に比べ オクトーバーフェストの参加人数は 期間も長いものの600万人と桁違い。そして 連日開催されるため 何日も宿泊する人も多いときたら 宿泊先がすぐになくなってしまうのは間違いなく...

こんなことがあったので 思わず"!急いで!"を付けて急かしてみました(笑)

それでは 次からはそれぞれについて 詳細を書いていきます。

オクトーバーフェスト用ビール画像

具体的に どんな風に準備をすればいいの?

では 実際にどんな風に準備をしていくかをまとめていきます(今回は 宿泊先やチケットを個人手配される方向けの情報です)

ミュンヘンへの交通手段の準備

9月下旬といえば オクトーバーフェストがなくてもヨーロッパの観光シーズン。このため 直前の場合はフライトチケットが高かったり 売り切れていたり。電車 バスのチケットも少しとりづらくなるので 早めに手配するようにしましょう。

私たちは スペインのバルセロナから飛行機で向かうことにして 6月上旬にフライトを予約。Vueling Airlines(ブエリング航空)で片道約9000円/1人で この時期は まだ空席に余裕がありました。

 バレンシアでの宿泊先の手配

これが1番大事です!
行くと決まった段階で 取ったほうがいいくらいです!!
(心の叫び...(笑))

直前に宿泊先を手配しようとすると 都合の良さそうな場所には...
ものすごい価格のホテルしか...ない...Ohhh(´Д` )!!

本当に ものすごい価格のホテルしかありません。そして ホステルでも1泊が通常時の2-2.5倍くらいの価格になります。ここまで価格が跳ね上がるお祭りも オクトーバーフェストくらいな気が...

私たちは 6月上旬に宿泊先の手配をしたにも関わらず オクトーバーフェスト前はドミトリー2人で32Euro(約4300円)だったのに オクトーバーフェスト開催中になると同じホステルがドミトリー2人で10000円オーバーになるという...

結果 テント1泊60Euro(8100円)が最安値。しかも 会場から距離があり マットレス 寝袋なしで この強気の価格(笑)
(ミュンヘンでの宿泊先については 後日詳細をUPします)


恐ろしい価格設定のオクトーバーフェスト時期のミュンヘン。

 

 

 

さあ 今から宿泊先探しを始めましょう。
私たちは この時はBooking.comで予約しました。

Booking.comでの空室確認はこちら
Agodaでの空室確認はこちら

 

 

 

オクトーバーフェストのキャンプサイトの前でフェストビア

そんなテントの前で スーパーで購入したフェストビアをいただきます♡

(必要な人は)オクトーバーフェストのチケットの手配

オクトーバーフェストでは 6つの醸造所による 14もの巨大なビールテントが立ち並ぶため 平日のお昼過ぎくらいまでであれば テントにまだ空きがあり チケットなしで おおむね好きなテントに入場することが可能です。

なお チケットは 30Euro分の飲食チケットとなり チケットが使用できるのは同じテント内のみとなるため 同じテント内で その分のビールやおつまみを頼むことになります。

でも 私たちは普段から いろんなお店で少しづつ飲みたい

"はしご酒タイプ"

同じテントでずっと過ごすよりも 違うテントのビールや テントの雰囲気も楽しみたい♡ このため 私たちはチケットは手配せず 当日にそのまま向かうことに。

しかし これはあくまで平日のお昼過ぎくらいまでで 空いている席を見つけたら 速やかに席をキープすることが条件。金曜の夜 土 日 祝日は 午前中の早い時間にテントに向かわないと1-2時間待ちになったり テントに入場すらできないことも...開催初日 翌日も 同様の状況となるので要注意。

このため オクトーバーフェスト参加日が上記の日程になる方や 安心して臨みたい方は チケット予約をすることもできます。
予約方法は 2通りあり
①ミュンヘンのオクトーバーフェストサイトから
②日本の旅行代理店を通して予約 のいずれかとなります (今回は参考までに「みゅう」のサイトを載せてあります)

オクトーバーフェストサイト:

HOME画面で好きなテントをクリック→各テントのページ下部から 各醸造所のHPに飛んで予約
ドイツ・ミュンヘン「オクトーバーフェスト 2017」

旅行代理店「みゅう」オクトーバーフェストサイト:
まだ売り出し前のため 価格などの詳細は不明です(2017.04.22現在)
[みゅう]オクトーバーフェスト テントチケット付き現地ツアー

オクトーバーフェスト用の衣装の準備

私たちがすごく後悔したことが オクトーバーフェストで民族衣装を着なかったこと。オクトーバーフェスト期間中のテントの中は かわいい民族衣装を着た人たちがたくさん。お祭り気分も一気に盛り上がること間違いなし! なので


民族衣装を着て行かれることをオススメします!!


民族衣装のお店は オクトーバーフェストの期間中はバレンシア市内でいくつも目にすることができ 高級な物では ワンピースのみで1着数万円するものもありますが リーズナブルなものでは ワンピース+シャツで1着40Euro程度で揃えることができます。

オクトーバーフェスト時期にたくさん売られているディアンドル

カラフルなディアンドル...かわいい♡

みんなディアンドルをきたりしてかわいい

みんな民族衣装着用 私は普段着......

 

そして 
もうひとつのオススメはジンジャークッキー。


会場内には ジンジャークッキーが売られている売店がたくさんあり そこで気に入ったものを購入して 首からかけてテント内に入ります。 民族衣装だけでも素敵だけれど これを1つプラスすると よりオクトーバーフェスト感がUP⤴︎しかも 終わった後には食べられて 一隻二丁です♡

描かれている文字は ドイツ語で"かわいい" "おばあちゃん" "オクトーバーフェスト"などさまざま。お店の人に "これはどんな意味?"なんて確認しながらのお買い物も楽しいですよ。

オクトーバーフェスト内のジンジャークッキーのお店

こんな風なかわいい売店が あちらこちらに

 

なお 会場内はほろ酔いの人ばかりのため ビールや食べ物をこぼされることもしばしば。お気に入りの服を着て行くのは 避けたほうが良いかもしれません。

そんなわけで このブログを読まれた方は ぜひ だまされたと思って(笑)お気に入りの民族衣装に身を包んでお出かけしてみては♡

(待ち合わせをする人は)会場内の待ち合わせ場所の下見

オクトーバーフェストでは 会場付近の宿泊先不足や価格の高騰によって ミュンヘン市内から少し離れた滞在となることも。このため 友人と一緒に参加したいけれど 別々の場所から会場に集まるから 会場内で待ち合わせ...なんていう方は

ぜひ 待ち合わせ前に
会場内の待ち合わせ場所の下見をされることをオススメします!

なんと言っても 東京ドーム9個分。
そこに何万人もの人が集まる場所。

簡単に 誰かを見つけられるはずがないんです...

私たちも 同じく友人と会場内で待ち合わせをしたのですが はじめは"◯◯のテント前で待ち合わせしよう"と 会場内のMAPを送って安心していました。そして 待ち合わせ前日に時間があったので 会場に遊びに行ったところ 悟ったのです...

そんな甘いことじゃ これは会えないな...´д` ;!! と...

まず テント自体が大きく 入り口もいくつかあるので その他に付け加えて 確実に会えるよう 細かく指定しないと テント前と言うだけでは 待ち合わせするのは難しいかもしれません。

そんなわけで わたしたちは "◯◯のテントの大通りに面した角を曲がったところにあるトイレ前"に待ち合わせ場所を変更。トイレ前の画像も添付し 無事に合流できました。

当日に向けて 雰囲気の良いビールテントの下見ができたり 当日会場内をスムーズに移動できたりもするので ぜひ 楽しい時間に向けて 事前に手間暇をかけてみましょう。

2016.11.03 追記

"Lehmanpacker’s diary" の Lehmanpackerさんに 今回の記事を紹介していただきました。少しづつ コツコツまとめた情報を 実際に旅をされる方に使っていただけて ブログを書くモチベーションが上がりました。ありがとうございます。

Lehmanpackerさんの記事の中では 私たちの記事では少ししか触れていない 実際のオクトーバーフェストの遊園地のスケールの大きさなどが伝わる内容になっています。この後も オクトーバーフェスト関連の記事が続くようですので 次回は行ってみたいなと思われている方は 合わせて読んでみられてはいかがでしょうか。


そんな Lehmanpackerさんの記事はこちら↓

 最後に

オクトーバーフェスト期間中のミュンヘンの街は お店ごとに違うデザインで 色とりどりな民族衣装を見て回っているだけでも楽しくて。
実際に参加してみると 想像以上に楽しくて。


ビール好きで良かった!! と心から思えるお祭りでした。


このブログをまとめているだけでも また行きたくなるくらい(笑)今年オクトーバーフェストに参加される方は 楽しい思い出ができますように。そして 行方不明になったり ひどい二日酔いになりませんように(笑)

なんて いろいろ書いているうちに 今回も長くなってしまいました...ここまでお付合いいただき ありがとうございました。

オクトーバーフェストや 旅に関する 疑問 質問など随時受け付けています。わからないことはお気軽に 問い合わせフォームからご連絡ください。
次回は この旅TOP3に入るくらい 過酷で長い夜となった ミュンヘンでの宿泊先についてUP予定です(笑)

最近は こんなにまとまりのないブログにも関わらず 読者になってくれる方も少し増えてきて 励まされている毎日です。ありがとうございます。

それでは 今日も良い1日を。

 

 

 

江里

 

予約をする前に まずはサイトで比較♡

“"