読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《トルコ》カッパドキア ギョレメの宿情報「Whisper Cave Guest House」

スポンサーリンク

カッパドキアギョレメの宿外観

2015年11月 1Euro≒130円 1TL≒42円

はじめに

カッパドキアでは どこに泊まろうかな...と思っていたところ 世界一周中に出会ったご夫婦から ありがたいことに オススメ宿の連絡をいただいて。他にも見てみたけれど 結局お言葉に甘えて すんなり決定(笑)!

実際に来てみると"さすが オススメするだけはある♡"と思うくらいに とても居心地の良い宿。また 個室内にWi-Fiルーターも設置されていて Wi-Fi環境重視の方にもおすすめ! 今回は そんな宿をご紹介します。

 

カッパドキア ギョレメの宿のご紹介

施設の概要

【宿名】Whisper Cave Guest House
【評価】
1.設備:★★★★☆
2.清潔さ:★★★★☆
3.ロケーション:★★★★☆
4.スタッフ:★★★★★
5.コストパフォーマンス:★★★★☆
総合得点 21/25点
【住所】Aydınlı Mahallesi Güngör Sokak No 17/Göreme
【HP】  Whisper Cave Guest House Cave Inn Cappadocia
【宿泊日】2015.11.13-17
【料金】21Euro/64.8TL(約2,730円)/ダブルルーム/1泊
【予約方法】Booking.com
Booking.comでの空室確認はこちら
Agodaでの空室確認はこちら
【設備】

WIFI

○GOOD!!

洗濯機

○1回15TL

シャワー

◯個室内

乾燥機

×

冷蔵庫

×

ランドリー

サービス

×

エアコン

×セントラルヒーティングあり

荷物預かり

キッチン

×

その他

朝食
タオル
アメニティ
ドライヤー

宿の地図はこちら↓

室内の様子

ダブルの個室内の様子

洞窟風になっている 綺麗な室内。広々ダブルベッドの周りには コンセントも3箇所の充実ぶり。

パソコンにも最適な椅子のあるスペース

寝室の隣の小さな部屋には 素敵な椅子が設置されていて ここに座ってパソコン作業などをすることもできます。

シャワートイレの様子

個室内にはシャワー トイレあり。ここにもセントラルヒーリングが設置されているので シャワーを浴びた後もぽかぽか♡

補足情報

ギョレメは 洞窟に泊まれる"洞窟ホテル"がたくさんあることで有名な場所。このため 私たちも洞窟ホテルに泊まろうと 室内の写真をみて予約したけれど ここは"洞窟風"だったという...(笑)

それでも 朝起きたら美味しい朝ごはんが食べられて まったりできる 過ごしやすいゲストハウス。"洞窟ホテル"に泊まる予定が "洞窟風"になってしまったけれど そんなことも気にならなくなるくらい 2人とも気に入ってしまったのでした。

まずは 良いところ

立地が良い

ローズバレーなどが見渡せる サンセットポイントまで徒歩10分。ここから 朝日が昇る頃 気球がふわふわ空に舞う景色も観ることができます。私たちが訪れた11月に 気球が飛び立つのは朝6:00頃。このため 朝早くに 徒歩ですぐにビューポイントへアクセスできるのはとても便利。

さまざまな店舗が並んでいる通りまでも徒歩3分程度の距離なので レストランやミニマートへも すぐに行くことができます。

宿のスタッフさんの人柄が良い

宿のスタッフさんは いつも笑顔で挨拶をしてくれて 質問にも優しく対応してくれます。日本語も積極的に覚えようとしてくれていて "これは日本語でなんていうの?"と聞いてくれたり。

いつも 鼻歌を歌いながら気分良く働いている感じが 話しかけやすくて良かったです。

室内 共有スペースともに清潔

全体的に 掃除が行き届いていて清潔感があります。まだ できて間もないゲストハウス(2015.07にオープン)のため 室内や共有スペース(2階のテラスハウス部分)の施設もとても綺麗でした。

室内設備 アメニティ充実

室内にシャワー トイレ ドライヤー セントラルヒーティングにチェアーなど リーズナブルなのに充実の設備。アメニティはシャンプー ボディシャンプー 石鹸が各2個づつ準備されていました。

私たちと同じように 11月以降にのギョレメの町へ行かれる場合は 朝晩とても冷えるので 室内にセントラルヒーティングがついている宿をおすすめします。

朝食込みで 朝食がおいしい

トルコ式朝食によくある ビュッフェ形式ではありませんが 野菜や果物などが盛られた1皿に 卵料理(目玉焼きかオムレツ)付き パンは食べ放題。

宿で出るおいしい朝食

朝食は これにできたてのあたたかい卵料理が付いてきます。ここの日替わりのパンはすごくおいしいので 毎朝の楽しみに。チーズ はちみつにハムなどなど...パンによく合うものがたくさんなので パンがすすみました。


そんなこちらの宿は 全体的に観てとてもコスパが良いです。
減点するところがなかなか浮かばないくらい...


その他にも ツアーの申し込みもすることができ 気球ツアーは90Euro(11,700円)のリーズナブル価格でした。今まで聞いた人は120-160Euro(15,600-20,800円)だったので ギョレメの町の中では2番目にリーズナブルな価格かな?と思います(1件だけ80Euro(10,400円)のツアー会社がありました)。

気球ツアーの様子は また後日UPします...多分(笑)

カッパドキアで朝に観られる気球

サンセットポイントからの朝焼けと気球の様子。少し早いですが...日の出前(5:30頃)に向かうと 暗闇のあちらこちらで バーナーの炎が光る様子を観ることができます。

でも それだけじゃありません 気になるところ

たまにアリさんが出る

これはビールとコーラの空き缶を洗わずに 放置していたためと思われ...自己責任ですね(笑)

また booking.comで調べた際に"湿気がすごい"という感想もあったのですが そんなことはなく 快適に過ごすことができました。もしかしたら ドミトリーは半地下にあったので その影響もあって個室とは少し環境が違うのかもしれません。

最後に

私たちは 滞在中は朝日や夕日を観にお散歩に行ったり レンタル自転車で少し遠出をしてみたり 自然とトルコの人たちの優しさを感じながら ゆっくりとした時間を過ごしています。

明日はいよいよギョレメの町を離れる日。明日も夜行バスなので それまで同じようにゆるゆる過ごそうかと。

ではでは 皆さんもよい1日を。

2015.11.17 追記
こちらの宿では ギョレメ出発日には夜行バスの時間まで荷物を預かってくれ 共有スペースやシャワーまで自由に使わせてもらえました。

しかも コーヒーなども自由に飲んでいいとのこと。

待っている間に おやつの差し入れまでいただくことになり 最後の最後まで大満足の宿となりました。




江里

 
 

予約をする前に まずはサイトで比較♡

“"