読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《スペイン》2017年トマティーナへ行く方必見! トマトまみれの 突撃レポート

スポンサーリンク

トマティーナ入場用リストバンドを付けていざ参戦

2015年8月 1Euro≒138円

はじめに

以前 こちらのブログにて トマティーナに向けての準備について書きましたが 今回は 実際に行ってみた際の様子をまとめたいと思います。


"トマトをぶつけ合う 何がそんなに楽しいの?"

なんて 思っている方もいることでしょう。


実は 私もそうでした(笑)!!

 

でも 想像以上のクレイジーさに 経験してみてよかった なんて。でも 参加するのは1度で十分!! こんな風にすっきりと思えたのは この旅でもトマティーナが最初で最期かも(笑)

そんな エキサイティングでクレイジーな1日は 参加を決めた時点で 容赦なくじわじわと 私たちのもとに 近づいてくるのでした...

 

準備についてのブログはこちら↓

宿泊先についてのブログはこちら↓

当日の朝の様子

5:30 滞在先を出発

いよいよ トマティーナ当日!!
私たちの宿泊先は 国鉄バレンシア北駅から徒歩15分くらい。駅でチケットを購入し 早い時間の地下鉄に間に合うよう この時間にみんなで出発。前日に 飲みながらTシャツ作りをした疲れが...すでにジワジワと(笑)眠い目をこすりながら みんなで駅へ向かいます。

この時期のバレンシアは まだ辺りは暗いのですが 6人で歩いていたため 特に不安なことはありませんでした。前夜祭に参加した場合は 前日からブニョールで野宿することになります。

トマティーナ用トマト画像

バレンシア-ブニョールの移動方法

バレンシアから:
当日は バレンシア市内から地下鉄(Metro de Valencia)に乗って 地下鉄サンイシドロ駅を目指します。
そこで 国鉄近郊線に乗り換え バレンシア サンイシドロ駅(Renfe Cercanias Valencia Sant Isidre)からブニョールを目指します。地下鉄-国鉄間の乗り換えは 人の流れに乗って行くと簡単です。

 

また 当日は 国鉄と地下鉄間の乗り継ぎの簡便化のため セットチケットが販売されています。そのため 地下鉄-国鉄間でチケットを買い換える必要はありません。

しかし このセットチケットは利用駅が限られ 国鉄バレンシア北駅(Valencia Nord)の他 市内中心部に近いサンイシドロ(San Isidro) プラザ デ エスパーニャ(Plaza de Espana)バイレン(Bailen) コロン(Colon)の地下鉄4駅の乗降のみとなります。
なお 復路の場合も同様の扱いとなるため ブニョールからバレンシア サンイシドロ駅まで戻った後は 地下鉄へ乗り換え後 前述の4駅までは チケット不要での乗車が可能です。

トマティーナが終わり このことがすっかり頭から抜けていた私たちは 違う駅から降りようとして 係員さんに止められるという...恥ずかしい...
(詳細は公式ホームページにも記載されています)

トマティーナ会場入り口前の様子

会場に着いたら...

7:00 チケットの受け付け開始
まずは チケット受け付け窓口に行き プリントアウトしていたチケットを提示。そうすると 入場口までの地図と 入場券代わりのリボンがもらえるので 

リボンを腕に巻いて テンションUP⤴︎

野宿組の方も この時間に引き換えができます。

 

また チケットが売り切れていて購入できなかった人は 朝1番にチケット売り場に足を運びましょう。
前夜祭に参加せず 当日電車で行く場合は 売り切れの可能性が高いです(一緒に行った友人は チケット売り場で売り切れていて 市役所にダッシュして なんとかチケットをゲットできました...よかった♡)

 

そして 入場ゲート近くに到着。
周りを見渡すと 日本人の人がたくさん!! 


スペインの田舎町で
こんなに大勢の日本人に会うとは...∑(゚Д゚)!!!


なんて 驚愕するくらいの 日本人率(笑)!!!

これなら 外国人の方たちと一緒に盛り上がるのも良し 日本人の旅友達を作るのも良し そんな感じで自分で楽しみ方を選べるくらい。

 

なお 入場ゲートの前には荷物預かり所もあるので 着替えなどの荷物は そちらに預けることができます。朝1番の電車に乗ると 8:00過ぎくらいには到着するので 荷物を預けて ビールで乾杯しながら記念撮影!! なんて時間は十分♡

そんな感じで ますますテンションが上がった状態で会場の中へ。

ビールを飲んでテンションを上げてトマティーナへ

会場の中にあるお家にはビニールシートがかかっていたりして こちらも準備は十分(笑)このお金は ブニョールの町で負担しているそう...そういうお金の使い方って素敵(笑)

みんなで差し入れのパンをもぐもぐ

差し入れにパンをくれる方もいたりして...ありがたい♡

そして トマティーナの始まりへ...

ところで 皆さんはトマティーナのルールをご存知でしょうか?

ここで トマティーナのルールをご紹介

・トマトは安全のため 潰してから投げる
・投げて危険なもの(ビンなど)は持ち込まない
・人の服を破らない
・トマティーナの時間外にはトマトを投げない
・1つのハムによって トマティーナを開始する

トマトは潰して投げましょうイメージ画像

トマトはくれぐれも潰してから 愛を込めて投げましょう♡

 

そう トマティーナは
11:00に始まる"パロ ハボン"を皮切りにスタートします。

パロ ハボンとは 石鹸の棒という意味で 石鹸がびっしりとついた棒の上に 生ハムがくくりつけられていて それを誰かが落とした瞬間にトマティーナがスタートとなります(落とせなかった場合は 12:00強制スタート)

トマティーナで生ハムを落とすイベントパロハボン

旦那さん 友人を肩車しながら健闘中(笑)

 

2015年に参加した時には...
我れ先にとみんなが群がる

   ↓

その内 1人でがんばっても取れない空気を察して 徐々に協力し始める

   ↓

それをみんなで応援し始めて 謎の大盛り上がりという 不思議な光景が...結局 誰も落とすことができず...


12:00 無情にも開始の合図が!!


ここから 1時間に及ぶ...

トマト投げバトル スタート!!!

 

 

いったんトマティーナが始まると 人を引いてしまうんじゃないかというくらいの狭い道路を 大量のトマトをのせたトラックが 何度も何度もやってきます。

そして 中からトマトを投げる投げる!!
それを受け取った人が 周りの人に投げる投げる!!!
ぶつけられた人が ぶつかって落ちたトマトを投げる投げる!!!!

上の方から 住民の人たちがトマトを投げる投げる!!
バケツで水をかけ...最終的にはホースで放水!!!


もう なんでもあり。


上からの参加が 1番楽しそうな気さえしてくる(笑)

トマトエキスでぐちゃぐちゃな友人たち

いつの間にか 足元はトマトエキスでべちゃべちゃ。
そのトマトエキスをすくって かけるかける!!!!!
そのトマトエキスに浸かる浸かる!!!!!!



ざぶーん*\(^o^)/*!!!!!!

 

トマティーナトマトでばしゃばしゃ画像

 

...いやー...これは まぁ... 体調も崩れますよね(笑)


ゴーグル必須です。


なにが混ざっているか 訳のわからないエキスをかけられるので ゴーグルをかけていても翌日は変な目やにが出たりします...身体ってすごい(笑)

 

そんな 最終的には形あるトマトを投げられなくなる


13:00 トマティーナ終了を告げる合図が!!!

 

 

終了の合図とともに 意外にもあっさりと 皆さんぞろぞろと退場開始。でも 人が多くて なかなか前に進めない...

バシャ。
えっ...? 何だろ...??

あれ 臭い!?
あー...あぁー...!!


頭にトマトエキスがー...Ohh(´Д` )!!


この時間は 1番浴びたらいけないタイプのエキスと思われ...かけ返しますよね。間違いなく(笑)こんな感じで トマティーナの1日は終わっていくのでした。

トマティーナ後にみんなで記念撮影

あっ 以前のブログにも書きましたが 帰り道には住民の方が善意で水をかけてくれるので それでトマトを洗い流しましょう。日中はとても暑いので 水でも気持ちが良かったです。

 

以前と同じですが こんな感じです↓

トマティーナ後に路上で水を掛けてくれるご近所さん

最後に

トマティーナ当日にむけての注意事項

チケットは事前に予約 プリントアウトしておく

予約購入 当日購入 ともに同じ価格のため 事前購入が確実

前夜祭から参加する場合は 防寒対策をしっかりと!! 

この季節のブニョールの夜は寒いです...風邪をひいた友人も何人か...

最大限に楽しめるよう 体調管理をしっかりと!! 

トマティーナ後の体調不良も予防できるよう 体調に合わせて前夜祭の参加 afterpartyの参加は検討しましょう

貴重品の管理を怠らない

ジップロックに入れて防水対策をしたり 身につけられるよう工夫するなどして 楽しい思い出で終われるようにしましょう

 

結局は...何が面白かったんでしょう?

良く分からないけれど...
おかしい量のアドレナリンが出ました(笑) !!


人生で1度で十分だけれど 1度は参加する価値あり♡

 

そして トマティーナの前後は イビサ島で開催される泡パーティーが1番盛り上がる時期と重なるので もし時間に余裕のある方は そちらもオススメです(私たちはモロッコ行きのチケットを手配済みのため 諦めました...)

それでは 今年参加される方は 楽しい思い出がたくさんできますように。次回は バレンシアで泊まった宿についてUPする予定です。

それでは 今日も良い1日を。




そのほか 世界のお祭り情報はこちら
《ドイツ》ミュンヘン オクトーバーフェストへ行く方必見! ビールの祭典 突撃レポート《ボリビア》ラパス カルナバルでびしょ濡れ大はしゃぎ! 突撃レポート
《タイ》バンコク 世界最大級の水かけ祭りソンクラーン おすすめスポット情報まとめ

 




江里