読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《コソボ モンテネグロ》プリシュティナからポドゴリツァ-コトルへの移動「Barileva Turist」「Bozur」

スポンサーリンク

プリティシュナ-ボドゴリツァ間のバス外観

2015年11月30日-12月1日 1Euro≒130円

はじめに

コソボでの日中観光を終えて そのまま夜行バスに乗り 目指すは旧ユーゴスラビアの国3ヶ国目 モンテネグロのコトル。

この日は 朝から活動的な1日だったので 夜行バスに乗ったら ゆっくり眠れそう...なんていう期待を見事に裏切り プリシュティナを出発後 数十分でにぎやかな音楽が。

悲しいくらいに覚醒...そんなバスの旅。

コトルではゆっくりする!と 決め込むことに。そんな 切ない決意をした プリシュティナ発の夜行バスについてまとめてみました。

 

プリシュティナ-ポドゴリツァへの移動方法

チケットの購入方法

プリシュティナ-ポドゴリツァ間は 夜行バスは1本のみの運行となり 約8-10時間でポドゴリツァへ到着します(日中のことは調べていないのですが もしかしたら日中も1日1本かも...?)バス会社は写真の1社??しか見つけられなかったので 価格の検討をする余地もなく...という状況。

このため 私たちは 日中の明るい時間にプリシュティナを観光し その日のポドゴリツァ行きの夜行バスに乗るため 19:00プリシュティナ発→3:00-5:00ポドゴリツァ着 料金16Euro(約2100円)/人のチケットを購入(コソボは通貨がEuro使用になります)

チケットは座席指定なしだったため 時間に余裕を持って 早め乗車をおすすめします。

私たちは オフシーズンだったこともあり バスターミナルからの乗客は少なく 余裕がありましたが それでも少し心配でした。

 

プリシュティナのバスターミナルはこちら↓

コトル行きのバスチケットカウンター

プリシュティナのバスターミナルでは 12番カウンターでポドゴリツァ行きのチケットが購入できます(私たちは当日購入でした)

そして 到着時間は3:00-5:00くらいというお知らせが...到着時間早すぎる...せめて 5:00にポドゴリツァに着いて欲しい。切実に。

また このカウンターの斜め向かいには荷物預かり所があり 日中荷物を預けて身軽に観光することもできます(1つ1Euro(約130円))トイレは0.3Euroでした。

プリティシュナ-ボドゴリツァ間の行き先表示

プリシュティナ-ポドゴリツァ間の 夜行バスの行き先表示。ポドゴリツァよりも先まで行く夜行バスのため 途中のポドゴリツァで下車するかたちになります。

そして ここからバス乗車時に 荷物代1つ1Euro(約130円)がかかりはじめました...

車内の様子

車内は写真を撮り忘れましたが トイレなし フットレストありの簡素な感じでした。乗りごこちもまずまずで 車内サービスはなし。


ただ プリシュティナで乗車して間もなく 隣の若者達が大きめな感じで音楽を流し始め...

あぁぁ...眠れない...眠れない...だれか注意してくれないかなぁ......なんて思っているうちに 音楽を止めさせるべく 運転手さんが気を利かせてくれたのか バスの中のTVから これまた大きめな感じでPVが流れ始めるという(笑)

おかげで 隣の若者達は見事に音楽を止めました。運転手さんの勝利*\(^o^)/*(なのかな...?)


そんな状況だったため眠れず しばらく仕方なく(楽しみつつ) そんな攻防戦を眺めていたけれど 結局いつの間にか眠ってしまっていました(笑)

国境越えについて

国境越えの流れ

①イミグレでは コソボ出国前にパスポートを回収され 出国手続きがされて返却。
②モンテネグロ入国前に再度パスポートを回収され ハンコが押されて返却という あいかわらずのストレスフリーな出入国。

最近は こまかな国境越えだけど 楽ちんなので苦になりません(笑)♡


そして...3:00-5:00に到着予定で 5:00寄りを期待していたのに...
まさかの2:45到着。AM2:45って えー(´Д` )!!


早朝到着の夜行バスって どうしてこんなにも いつも予定より早まって到着しようとするんだろう。引き続き 遅め到着希望です。

ポドゴリツァ-コトルへの移動方法

チケットの購入方法

ポドゴリツァのバスターミナルへ到着後 ポドゴリツァ-コトル間は 6:00始発バス運行のため それまでバスターミナルで待つことに。この時間が 12月初めの時期的になかなか寒かったので 手持ちの防寒具をこれでもかと投入してしのぐことに。


朝2:45から6:00...長い長い...寒い...
でもちゃっかり眠れちゃったりするから...強くなった 私(笑)!!


コトルへのバス会社は こちらも1社??しか見つけられなかったので 価格の検討をする余地もなく...という状況。

そして ここでもやっぱり当日購入で 6:00ポドゴリツァ発→8:30コトル着 料金7Euro(約910円:ターミナル使用料込)/人のチケットを購入(モンテネグロも通貨がEuro使用)

なお モンテネグロではバスターミナルの使用料が取られます。チケットは座席指定なしでしたが バスターミナルでずっと待っていたため ほぼ1番乗りで乗車できました(笑)

 

ポドゴリツァのバスターミナルはこちら↓

ボドゴリツァのバスターミナル内の様子

ポドゴリツァのバスターミナルは ベンチに手すりがないので ゆっくり休みやすくて◯ でも寒い......トイレは0.4Euroでした。

コトル行きのバスチケット

ターミナルを出る時は このバーコード部分を通してゲートを開きます。

コトル行きのバス外観

コトル行きのバスの様子。どうやら このバスもコトルで途中下車するタイプ。ここでも荷物代1Euroかかります。

車内での様子

夜行バスの中で食べた喫茶店のおいしいパン

バス乗り場にある喫茶店のパン(パイ生地にお肉が挟まっている:1.3Euro)が 夜行バスで疲れた身体に染みました...♡

車内の写真は また撮り忘れてしまいましたが...(パンに必死で...) トイレはなし フットレストなしの簡素な感じでした。乗りごこちもまずまずで 車内サービスはなしです。

その他 あれこれ

コソボを出るあたりから 荷物代がかかることになり。モンテネグロに入ってからは ターミナル使用料がかかることになり。金額は全然小さいけれど チケット購入時に言われなかったりするので ちょっとだけ損した気分になったりして。


でも 目指す場所 クロアチアのスプリットが徐々に近づいてきて プチ沈没まであと少し(笑)♡


そして コトルのバスターミナルに到着し あたりに広がる景色を観た瞬間 とても清々しい気持ちになったのでした。ここでは 気持ちがのんびり過ごせそうです。



江里