えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《ブルガリア》ソフィアの宿情報「Elegance Hotel and Guesthouse」

スポンサーリンク

ブルガリアの濃度を選べるおいしいヨーグルト

2015年11月 1レフ≒67円

はじめに

トルコから ブルガリアのソフィアに到着。そんなソフィアでは 気がつけば3泊+延泊1泊...2日目の記憶が ほとんどないくらい 毎日毎日雨降りで 引きこもっていたブルガリア。

今回は そんな お酒好き 引きこもり好きにはもってこい。ビールを飲んで おつまみを食べる そんな日常を 快適に過ごせる宿のご紹介です。

表紙の写真はブルガリアヨーグルト。乳脂肪分の"%"を見て 好みの濃さのヨーグルトが選べるブルガリア。10%はかなり濃厚で クリームのようなおいしさでした♡

 

ソフィアの宿のご紹介

施設の概要

【宿名】Elegance Hotel and Guesthouse
【評価】
1.設備:★★★☆☆
2.清潔さ:★★★☆☆
3.ロケーション:★★★★☆
4.スタッフ:★★★★☆
5.コストパフォーマンス:★★★★☆
総合得点 18/25点
【住所】33-35 Bratja Miladinovi Str, Centrum, 1303
【HP】Elegance Hotel and Guesthouse (トリップアドバイザー)
【宿泊日】2015.11.24-28
【料金】30レフ(2,010円)/ダブルルーム/1泊
【予約方法】Booking.com
Booking.comでの空室確認はこちら
Agodaでの空室確認はこちら
【設備】

WIFI

○個室内の通信はそこそこ

洗濯機

×

シャワー

◯共用

乾燥機

×

冷蔵庫

○共用

ランドリー

サービス

×

エアコン

×ヒーターあり

荷物預かり

キッチン

○共用

その他

タオル
TV

宿の地図はこちら↓

室内の様子

ダブルの個室内の様子

ベッドの足元には大きなクローゼットあり

ベッドは広くて 足元にはTVあり。クローゼットも大きいので 物の置き場所はたくさん。

2階フロアにあるキッチン

2階フロアのキッチン。3階フロアにもキッチンがあり そちらよりは小ぶりですが 湯沸かしポット 電子レンジあり 簡単な調理は可能です。

2階フロアのシャワートイレ

2階フロアのシャワー トイレ。2階にはこの他にもトイレが1箇所あるので 混んでいて使えないということはありませんでした。

3階フロアのキッチン

3階フロアのキッチン。こちらは2階よりも広々していて より使いやすそう。

3階フロアのリビング

3階フロアの共有スペース。2階には共有スペースがなく Wi-Fiも3階のほうがサクサクでした。

補足情報

この宿は 2階フロアと3階フロアに分かれていて 各フロアでWi-Fi環境などが少し異なるかもしれません。私たちは 2階の個室利用でしたが 滞在中は3階の共有スペースも自由に使うことができました。

まずは 良いところ

立地が良い

ご近所に大きめのスーパーが2件あり どちらも徒歩5分。1本通りを出ると 飲食店やマーケットの並んでいる通りになり 中央市場までも徒歩10分かからないので お買い物に便利。

バスターミナルまでは徒歩15分。しかし トラムの駅までは徒歩数分なので トラムに乗って行くと楽ちんでした。

宿のスタッフさんの人柄が良い

ブルガリアでは 英語が通じないことがほとんど。しかし こちらの宿のスタッフさんは英語でコミュニケーションを取ることができ とてもフレンドリー。延泊した際は 私たちが使っていた部屋に入っていた予約を調整してくれて 翌日も同じ部屋に泊まることができることになりました。

共有スペースでのWi-Fiがサクサク

3階フロアの共有スペースのWi-Fiがとてもサクサクなので 調べ物や何かをUPする時には スムーズにできて大助かりでした。逆に 2階フロアの個室内ではWi-Fiは弱く たまに接続が途切れることも... 

宿泊客の人たちの年齢層が高め

全体的に宿泊している方たちが落ち着いた年齢層の方だったため 日中夜間ともに静かに過ごすことができ 就寝時間に騒がしくて眠れない...ということもありませんでした。ノリの良い雰囲気の宿が少し苦手な私たちには 穏やかに過ごせるのことは とても嬉しいポイントでした(オフシーズンだからかもしれませんが(笑))。

でも それだけじゃありません 気になるところ 

キッチンの調理用具が少ない

3階フロアのキッチンは キッチン周りが充実しているのですが 2階フロアのキッチンは 食器が少なかったり フリー食材のオリーブオイルが なぜか突然なくなっていたり。それを頼りに食材を買ってきた時は 困ってしまいました。

なお 2階フロアの冷蔵庫は小さいので 入れられる食材も限られます。

最後に

ソフィア滞在中は 残念なことに雨の日続き。このため スーパーや中華料理屋さんが近いこともあり 連日おつまみをお持ち帰りして 早い時間から晩酌する日々。

そんなブルガリアは ヨーグルトも有名ですが 酒税も低いことでも有名。


ビールが2Lで1.89レフ(約120円)。
しかも 宿のそばの酒屋さんではワインの量り売りも♡


ソフィアに滞在する際 有名な"ホステルモステル"とも迷ったのですが わりと少食気味な私たちは "食事が付かない代わりに ブルガリアで好きなものが食べたい"なんて思ったりもして。そこは実行に移せたかなと思います(笑)

お酒がなくなったら すぐに買いにいくことができる距離。そして 心が痛まないくらいの 嬉しいプチプライス...♡


こんな環境なので お酒好きにはもってこいの国ブルガリア。


観光はほとんどしなかったけれど プチ沈没好きな私は 大満足の日々。5日間だけの滞在だったのに なんだか丸くなって 次の国へ向かうことになるのでした...


すっかり のんびり充電できたので 明日はマケドニアのスコピエに移動です。



江里

 
 

予約をする前に まずはサイトで比較♡

“"