読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《トルコ》イスタンブールの宿情報「Budget Rooms Taksim」

スポンサーリンク

イスタンブールの大好きなロカンタ

2015年11月 1Euro≒130円 1TL≒42円

はじめに

トルコ最後の滞在先となる イスタンブール。

イスタンブールでは 新市街側と旧市街側 どちらに滞在しようか 迷ったけれど...短期の滞在であれば 観光名所の集まっている旧市街側 少しのんびりペースであれば 食費などがリーズナブルに滞在できる 新市街側がオススメ との情報をいただいて。

今回は 4泊5日と少し日数があるので 新市街側に滞在決定!!

夜行バスで2泊することとなり 疲れた体を引きずりながら 宿へと向かった私たち。イスタンブールの坂の多さに"まずいことになった感"をひしひし感じつつ 宿へと向かったのでした。


そんな今回は リーズナブルで可もなく不可もない(笑)イスタンブールで滞在した宿をご紹介します。

 

イスタンブールの宿のご紹介

施設の概要

【宿名】Budget Rooms Taksim
【評価】
1.設備:★★☆☆☆
2.清潔さ:★★★︎☆☆
3.ロケーション:★★★☆☆
4.スタッフ:★★★★☆
5.コストパフォーマンス:★★★★☆
総合得点16/25点
【住所】Pürtelaş Hasan Efendi Mh. Akçadam Ykş No:70 Beyoğlu/Istanbul
【HP】見つからず
【宿泊日】2015.11.19-23
【料金】14Euro/42TL(約1,820円)/ダブルルーム/1泊
【予約方法】Booking.com
Booking.comでの空室確認はこちら
Agodaでの空室確認はこちら
【設備】

WIFI

○GOOD!

洗濯機

×

シャワー

◯共用

乾燥機

×

冷蔵庫

○共用

ランドリー

サービス

×

エアコン

×セントラルヒーティングあり

荷物預かり

×

キッチン

○共用

その他

 

宿の地図はこちら↓

室内の様子

ソファーベッドの個室内の様子

ソファーベッドの頭側には 机と椅子 テレビが設置されていて 小さめながらも快適な室内。ソファーベッドには ベッド用のマットレスが敷かれています。

ソファーベッド脚側の様子

ソファーベッドの足側には 窓と小さなバルコニー セントラルヒーティングあり。しかし 夜間以外は温まっていないことも多くて...寒いのが苦手な私には 少し大変でした。

共用キッチンの様子

共用キッチンの様子。キッチンは 清潔に管理されていましたが 調理用具が足りず...しっかりとした調理には不向きかも。

共用トイレシャワーの様子

共用トイレとシャワーの様子。物の置き場所に少し困るけれど 洗面台も広めで 使い勝手は良い。

補足情報

私たちは Booking.comで予約したので てっきりホステルだと思っていたのですが どちらかというと Airbnbのような"現地の人の家を間借りしている"ような感覚の宿泊形態の宿でした(アパートの1フロアを間借りするスタイルで オーナーさんも 同じフロア内に住んでいる...みたいな)。

まずは 良いところ

宿泊料金が安い

私たちが宿泊先を探していた時は イスタンブールの宿はドミトリーで1人1,000円程度 2人で個室2,000-2,500円程度が リーズナブルな宿の標準的な価格でしたが ここは それらを上回るリーズナブルさ。

イスタンブールでは ロカンタに行って おやつを買って...と 食を楽しみたかった私たちにはもってこいの価格。おかげで 食費をあまり気にせず ロカンタ三昧できました。

スーパーやトラムの駅まで徒歩圏内

どちらも 坂道を上り下りすることになりますが...この坂道が どこから登っても かなり急で辛いのですが...

スーパー(アルコールあり)のたくさんある通りまでは徒歩7-8分。トラムの駅までは徒歩10分なので 旧市街へもアクセスしやすかったです。また 新市街へは徒歩7-8分でお気入りのロカンタに通う日々。METRO社のオフィスまでは徒歩10分だったので 最終日は荷物を預けて観光ができました。

室内 共有スペースともに清潔

室内は小さめではありますが 室内 シーツ類ともに清潔に保たれていて オーナーさんが毎日掃除をしています。このため トイレ シャワー キッチンなどの共有スペースも 気になる点はなく使うことができました。

でも それだけじゃありません 気になるところ

キッチンの設備が不足気味

たまに 自炊をしようかなと思い キッチン付きの宿にしたものの フライパン1つしか鍋がなく フライパンでパスタを茹でることになり...朝食などの ごく簡単な調理はできるけれど 夕食の調理は厳しいかなという印象でした。

隣の部屋との壁が薄い

隣の部屋の話し声が 少し聞こえてくるので お隣さんが静かな人の時は良いけれど 少し騒々しいタイプの人だと 気になってしまうかもしれません。

セントラルヒーティングがつかないことが多い

個室内には セントラルヒーティングがついているのですが 夜中以外は温まっていないことも多く("室温◯度以下で作動する"みたいな設定?) 11月中旬-下旬のイスタンブールは 寒がりな私には少し辛かったです。

最後に

こちらの宿は さすが"可もなく不可もなく"ということで すごく良いところも すごく悪いところもないという 少しコメントしにくい宿となったのでした(笑)

それでも 宿泊費がリーズナブルなことや 新市街にはリーズナブルに食事ができるお店が多く 今までのトルコ滞在中よりも おいしい物を遠慮せず たくさん食べることができて嬉しかったです。

イスタンブールでは アンタルヤで壊れたカメラを修理に出すのがミッションの私たち。今日1日をカメラ修理屋さんを探すことに費やしてしまったけれど 明日にはちゃんと直って戻ってくるかな...ドキドキ。

そんなわけで 明日も旧市街へお出かけしてきます♡



江里

 
 

予約をする前に まずはサイトで比較♡

“"