読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《トルコ》パムッカレからイスタンブールへの移動「Anadolu」

スポンサーリンク

トルコパムッカレからイスタンブールへの移動Anadolu社バス外観

2015年11月 1TL≒42円

はじめに

パムッカレからイスタンブールへの移動は 初めてMETRO社以外のバスを使ってみることに。

そんなわけで Pamukkale社の系列会社Anadolu社のバスに乗り いざイスタンブールへ。今回の移動で乗った夜行バスも 3列シートでとても綺麗。

それでも 初めて乗るバス会社は いつも少しドキドキしてしまいます。さて 今回はどうなることやらです。

 

パムッカレ-イスタンブールへの移動方法

チケットの購入方法

パムッカレ-イスタンブール間は 数社のバス会社からオトビュスが運行されていて パムッカレの町にあるバス会社のオフィスで チケットが購入できます。パムッカレの町はとても小さいので 少し歩いていると バス会社のオフィスはすぐに数社見つかります。

今回 私たちは 前回までのMETRO社から変更して Pamukkale社系列会社 Anadolu社の夜行バスにすることに。

 

参考までに METRO社についてのブログはこちら↓

変更した理由は Anadolu社のセルヴィスの充実ぶりで パムッカレから デニズリのオトガルまではもちろんのこと イスタンブールのオトガルからイスタンブール新市街のTaksimまで送ってくれると言うのです。私たちのイスタンブールの宿は Taksimのすぐ近くだったので これは嬉しい限り♡

METRO社の場合は イスタンブールのオトガルからは 自力でTaksimまで移動...だったと思います...多分。イスタンブールのオトガルは郊外にあり 移動が少し大変かな...と思ったことが 決め手になりました。

このため 私たちは 19:45METRO社オフィス前の通りから ドルムシュでデニズリ着 21:00デニズリ発→6:00イスタンブール着の夜行バス(3列シート) イスタンブールのオトガルからは Anadolu社のセルヴィスでTaksim着 料金60TL(約2520円)/人のチケットを購入。

なお デニズリまでの移動は てっきりセルヴィスと思っていたら 普通に通りを走っている ドルムシュでした(笑)そして Pamukkale前に来てくれるかと思ったら METRO前の通りで乗車。それでも バス会社のスタッフさんが そこまで連れて行ってくれて ドルムシュも停めてくれるので安心。ドルムシュの代金はイスタンブール行きのチケットに含まれており チケットを見せるだけで大丈夫です。

Anadolu社のオトビュスはネット予約もできます。

 

Anadolu社のバスホームページ

Anadolu社のHP: Anadolu Ulaşım

 

なお Anadolu社のパムッカレ-イスタンブール間のオトビュスは1日数本運行されているので(夜間だけでも21:00 22:00 23:00 24:00)どこかからパムッカレへ移動してきて 日中観光して また他の場所へ移動ということも十分可能です。

ちなみに パムッカレ-イスタンブール間はMETRO社:65TL(約2730円)Pamukkake社70TL(約2940円)でした。

チケットを購入した バス会社のオフィスはこちら↓

車内の様子

トルコパムッカレからイスタンブールへの移動Anadolu社バス車内の様子1

バスの車内は 3列シートで広々快適♡2列席の場合は 座席と座席の間に ドリンクホルダーも付いています。

トルコパムッカレからイスタンブールへの移動Anadolu社車内の様子2

各座席の液晶画面には USBの差し込み口があり 座席の窓側には電源も付いているので 充電も心配なし。これは METROのCLASS席も同様でした。

METRO社とAnadolu社の違いについて

前回までは METRO社での移動。今回は Anadolu社での移動となったため 少し違う点がちらほらと...そんなわけで 乗ってみて感じた違いをまとめてみました。

シートが少しグレードアップ

Anadolu社の場合は 2列シートの間にドリンクホルダーが付いていて 飲み物も安心して置いておくことができる(座席前のテーブルだと どうしても不安定になりやすいので...)シートのヘッドレストの横部分が動かせるため 眠る時に頭を固定することができる。これでとても楽に眠ることができたので ありがたかったです♡

おやつとお茶の時間が3回も!

書いてあるままになりますが...
9時間しか乗っていない夜行バスで 3回もおやつとお茶を配ってくれるなんて!!夜行バス用に おやつと飲み物を買っていく必要はないくらい。しかも お茶やお水が欲しい時は 伝えればいつでももらえるらしい(トライしてないですが...(笑))眠っている場合は そのままにしておいてくれます。

全席にヘッドホン+ヘッドホンカバー完備

METRO社では 配布状況がまちまちだったので こういうところに"しっかり感"を感じてしまう私たち...特に ヘッドホンカバーまであることは驚きでした(笑) 

その他

WIFIはそこそこで 停車している時の方が 繋がりやすい印象でした。でも METRO社同様 路線によるのか バスによって違うのかも...??

その他 あれこれ

私たちは イスタンブールで降車場所を間違えてしまったので(イスタンブールは オトガルがいくつかあり Taksim行きのオトヴィスが発着するオトガルも決まっているという...)Taksim行きのセルヴィスの乗車場所まで 次のバスで送ってもらったりして セルヴィスに乗り換える時に 少し手間取ってしまいましたが...


全体的に サービスがとても良い印象だったので
こちらのバス会社は かなりオススメです!


METRO社の場合も同じくですが Anadolu社はPamukkale社(大手バス会社)の系列会社のため イスタンブールのオトガルで降り間違えた時も 各オトガルのPamukkale社オフィスで問い合わせができ スムーズに次のバスに乗せてもらったり...こういう時に 大手のバス会社は強いなぁと思いました。

それでは 皆さんよい旅を。



江里