読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《トルコ》ギョレメからパムッカレへの移動「METRO」

スポンサーリンク

ラム子の食堂でたべたおいしい親子丼

2015年11月 1TL≒42円

はじめに

ギョレメの町からは 私たちにしてはめずらしく他の旅人さん(アレックスとキャサリンの世界一周新婚旅行♡のアレックスさんご夫妻 photowiseのナオミさん)と一緒に移動することに。

パムッカレへ向かう途中では悪質な客引きが多いという噂を聞いていたので これは心強い...♡そんなわけで みんなで遠足気分の夜行バス移動となったのでした。

 

写真は パムッカレに着いてみんなで食べた朝ごはん♡
ラム子の食堂にて 親子丼18TL(約780円)

ギョレメ-パムッカレへの移動方法

チケットの購入方法

ギョレメ-パムッカレ間は 数社のバス会社からオトビュスが運行されていて ギョレメのオトガルにチケット売り場が並んでいるので そこでチケットを買うことができます。

私たちは 少し悩んだものの 前回の乗り心地の良さと 評判の良さもあり "METRO"社の夜行バスにすることに。

METRO社のオトビュスはネット予約もできます。

 

METRO社のバスホームページ

METRO社のHP: Metro Turizm | Aklınızda Neresi Varsa Oraya Metro Var

 

なお METRO社のギョレメ-パムッカレ間のバスは1日1本しか運行されておらず この時間のバスは SUITはなくCLASSのみ(4列シートのバス)

このため 私たちは 20:00ギョレメ発→6:00デニズリ着の夜行バス デニズリからは METRO社のセルヴィスでパムッカレ着 料金55TL(約2400円)/人のチケットを購入。

ちなみに 数件隣にあった"Suha"というバス会社では 同じく20:00ギョレメ発のチケットが料金50TL(約2200円)でした。こちらを利用している人も多いみたいなので また行く機会があったら利用してみたいかも...

SUITとCLASSの違いについて

前回のSUITでの移動についてのブログはこちら↓

前回はSUITでの移動 今回はCLASSでの移動となったため 少し違う点がちらほらと...そんなわけで 乗ってみて感じた違いをまとめてみました。

シートが4列

SUITの場合は シートが1列+2列の3列シートでしたが CLASSの場合は 2列+2列の4列シート。少し体格の良い人の場合は その違いが気になるかもしれませんが どちらかというと小柄な私たちは "どっちでもそんなに変わらないね"という感想でした。

各種充電ができない

SUITの場合は 液晶画面にUSBの差し込み口があったり コンセントの差し込み口があったりして 至れりつくせりだったけれど 今回は液晶画面があるだけで充電できる場所はなし...事前にしっかり充電しておいてよかった...と思いました。

ドリンクの配り方がアナログ

これは完全に好みの問題ですが...(笑)
SUITの場合は おやつやドリンクがカートに乗せられて配られますが CLASSの場合は手持ちで配っているので 少しだけ時間がかかるかも?

いや...ただ単に あのカートで配る感じをもう1度見たかっただけっていう...(笑)

その他 良かったこと

今回は...WIFIがサクサクだったこと

路線によるのか バスによるのか分かりませんが...前回 アンタルヤ-ギョレメ間の移動では まったく動かなかったWIFIが 今回はUPしたりもできるほどのサクサクさ♡おかげで 長い移動時間中も退屈することはなく デニズリへ到着したのでした。

あと...フットレストがあったこと

きっと 前回は 単に階段脇の席だったから無かったんですね。はい。ありがたいです♡

デニズリ-パムッカレへの移動

デニズリに到着すると オトガルから少し外れた道路脇に夜行バスが停車して そこに止まっている METROのセルヴィスに乗り換えてパムッカレの町へ移動することに。

そんな変わった場所での乗り換えだからか 客引きもまったくおらず(客引き対策でこの場所なのかな?)トラブルなく パムッカレまでスムーズに移動することができました。

バス会社パムッカレの隣にあるラム子の食堂

バス会社"PAMUKKALE"社の隣にある ラム子の食堂。

f:id:edatabi:20160501120901j:plain

観光に出かける前に まずはみんなで一緒に朝ごはん。夜行バスの疲れが消えていく...

f:id:edatabi:20160501120916j:plain

ラム子の食堂には かわいい看板犬もいるので ワンコ好きにはたまりません♡

パムッカレに到着後の荷物について

私たちは パムッカレを日中に観光して その日の夜行バスで イスタンブールに向かう予定だったため 宿に荷物を預けたりすることはできない状況でしたが...

各バス会社では荷物の預かりもしてもらえるので 次の夜行バスの時間まで荷物を置いた状態でのんびり観光することができました。

METRO以外のバス会社でも同様で バス会社の椅子に腰かけて バスの時間まで待つことも可能です(実際 私たちは観光が終わると 夜にはバス会社で軽食を食べたりして過ごしました(笑))

最後に

パムッカレの町は小さいながらも 和食や韓国料理屋さんが数件あるため 夜行バスで疲れた身体に おいしい朝食を食べて 元気になってから観光に出かけるのもオススメです。

その中で 私たちはラム子の食堂に行きましたが 疲れた身体に 親子丼が染み渡っていきました...そして みんなで食べる朝ごはんは格別においしかったです♡

それでは 皆さんよい旅を。



江里