読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《トルコ》アンタルヤからギョレメへの移動「METRO」

スポンサーリンク

アンタルヤの銅像と旦那さん

2015年11月 1TL≒42円

はじめに

アンタルヤでは 遺跡巡りをしたり ビーチでのんびりしたり 時にはクスッとするローマ人像と記念撮影をしたり...ゆっくりと過ごした4泊5日。

ポカポカ陽気がまだまだ恋しいけれど 次に目指すは カッパドキアを代表する町ギョレメ。ギョレメへは 久しぶりの夜行バスで移動することに。

そんな今回は アンタルヤ-ギョレメ間の移動についてまとめてみました。

 

アンタルヤ-ギョレメへの移動方法

チケットの購入方法

アンタルヤ-ギョレメ間は 数社のバス会社から 1日に何本ものオトビュスが運行されているので 私たちは 日中の時間を有効活用しつつ 宿泊費の節約も兼ねて 夜行バスで移動することに。

どのバス会社にするか迷ったけれど トルコ初の長距離バス移動のため まずは冒険はせず 良いとの評判を聞いていた"METRO"社にすることに。

METRO社のオトビュスはネット予約もできます。

 

METRO社のバスホームページ

METRO社のHP: Metro Turizm | Aklınızda Neresi Varsa Oraya Metro Var

 

METRO社のネット予約では 時間によって"CLASS"と"SUIT"の2種類のバスがありましたが SUITにしても差額はなかったり あっても10TL(約420円)程度。それならばと 夜間の睡眠にも配慮して 今回は座席が3列で広めシートのSUITにしてみることに。


うぅぅ...贅沢*\(^o^)/*


この時間のオトビュスは METRO社のオフィスでも ネット予約でも同じ料金でしたが 時間によってはネット予約の方が10TLほどリーズナブルなものも。私たちは METRO社のオフィスで 22:00アンタルヤ発→8:00ギョレメ着 料金60TL(約2520円)/人のチケットを購入しました。

なお 旅行代理店では 同じチケットが80TLで売られていたので 中間手数料分で少し高くなるみたいです。

カレイチからオトガルまでの移動方法

バス会社のオフィスから オトガル(長距離バスターミナル)までは セルヴィスと呼ばれる 無料送迎バスが出ていることが多く METRO社でも アンタルヤのオフィス前からセルヴィスが出ています。

しかも 自動ドアでシートの乗り心地も良いあたり さすが観光大国トルコ。

そして 運良く METRO社のオフィスが 滞在先の宿から徒歩5分ほどの距離でとても助かりました。もし 滞在先を検討中の方は バス会社のオフィスが近い場所がオススメです。

セルヴィスは アンタルヤのオフィスを順に回って 乗客をピックアップしながら オトガルに向かいます。私たちは 20:45ピックアップ→21:15オトガル到着となりました。

アンタルヤの巨大なバスターミナル

アンタルヤのオトガルは "空港??"と思うほどの大きさ。

 

しかも バスターミナルに入場する際には 金属探知のゲートをくぐった上に 金属探知機を持ったスタッフさんによるチェックまで。こういうところも さすが観光大国トルコ。

かなりちゃんとした警備体制でびっくりです。

車内の様子

3列シートの室内の様子

SUITのオトビュスは 3列シートでひろびろ。こんなにゆったりなシートに乗ることは なかなかないのでわくわく♡

座席の様子

中央の階段のすぐ後ろの席だったので 液晶画面が座席側に出ていて 少し圧迫感のある写真ですが 他の座席はもっと広々でした。

各座席前にある液晶モニター

各座席前には 液晶のモニター完備。モニター右下にあるUSB差し込み口では 充電も可能。

上記以外では 座席の足元に電源があったり おやつが配られたり(中南米では軽い食事が出ますが...)ドリンクの種類も豊富で コーヒー 紅茶以外にも果物ジュース コーラやレモネードもあったりして。

唯一 あったらいいなと思ったのは 足台くらい(これ大切(笑)階段脇の席だったから なかったのかも?)その他は とても快適な移動でした。

その他 あれこれ

あっ そういえば トルコのバスはトイレがありません。

おやつやドリンクは嬉しいけれど わが家の旦那さん的には トイレがないのは辛いみたいです。その代わり しばしばトイレ休憩があるので その機会を利用しましょう。


そして ギョレメへ到着したのは翌日6:30過ぎ。8:00予定だったけれど 今回も安定の早め到着。どこの国でも 早めに着きたがるのね。


その分 到着当日もバルーンが飛んでいるところが観られたので 今回はこれもまた良し(笑)

明日からは いよいよカッパドキア散策へ出かけます。楽しみです♡



江里