えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《トルコ》アンタルヤ空港からカレイチ(旧市街)への移動

スポンサーリンク

アンタルヤ空港のEXPOのモニュメント

2015年11月 1TL≒42円

はじめに

1ヶ月のんびり過ごした イギリスを出発し いよいよトルコへ。

そんな トルコ最初の街アンタルヤは トルコ第4の都市。アンタルヤ空港では 観光客数の増加から 今では国際線利用者数において イスタンブールのアタテュルク国際空港を 大きく抜いているとか。

そんなアンタルヤですが 私たちが情報収集した際には あまり情報が見つからず...少し困ったりもしたので このブログにまとめてみることに。

空港に着いたとたんEXPOのモニュメントを見て "トルコに来る時期 1年間違えた..."と思った 私たちなのでした(笑)

 

アンタルヤってどんなところ??

トルコの南西部に位置するアンタルヤ県の県都であり 切り立った海岸線は地中海に面しており 周囲は山々に囲まれています。そして 周囲を囲む山々が冬場の冷たい北風を遮るため 冬でも暖かい地中海性気候。

私たちが訪れた時期は 11月にも関わらず 最高気温23-25℃のポカポカ陽気♡ しかも 年間日照日数約300日...

ビーチでは 水着で横になってくつろぐ人がたくさん。イギリスでは ほとんど曇りの日々を過ごしていた私たちにとっては まさにパラダイスのような場所*\(^o^)/*

実際 イギリスからバカンスで来ている人たちも多かったです。納得。

 

アンタルヤの場所はこちら↓

ここで ちょっとだけ用語の説明

・カレイチ:旧市街
・オトガル:バスターミナル
・オトビュス:バス
・ドルムシュ:乗り合いバス
・セルビシュ:市内のバス会社オフィスからバスターミナルまでの無料バス
(はじめは まるで呪文のように聞こえました)

アンタルヤ空港-カレイチへの移動方法

アンタルヤ空港からカレイチへは 直接オトビュスで向かうことができます。オトビュスでカレイチへ向かえば 時間は少しかかるけれど 交通費を少しリーズナブルに抑えることができるため 私たちと同じく節約派な方は下記をご参照ください。

カレイチ行きのオトビュス探し

①アンタルヤ空港に到着し 到着ゲートから空港外へ→そうすると 目の前に 航空会社へ送迎を依頼した方用のカウンターが見えるため 送迎を依頼した方はそちらで声掛け。自力でカレイチまで行く方は②へ。

②到着ゲートの右手にある 出発ゲートの方へ向かう。

③出発ゲートの前にある ロータリー部分のバス停車場(特に表示はなし)でオトビュスに乗車。オトビュス番号600番→オトガルへ/800番→カレイチへ

私たちは カレイチへ向かったので 800番のオトビュスで 約1時間でカレイチへ到着し 料金4TL(約170円)/人でした。

バスの中は のんびりとした雰囲気で 特に危ない印象を受けることもありませんでした。バスに揺られる居心地の良さと 2人旅の安心感から ついつい居眠りしてしまうという。油断し過ぎですね 反省。

最後に

アンタルヤは 周辺に点在する 古代ローマ時代の遺跡巡りへの起点ともなる街。私たちも 滞在中にペルゲ遺跡とアスペンドス遺跡へお出かけしたので また後日 移動手段などをまとめたいと思います。

それでは よい旅を。



江里