読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《アメリカ》東海岸 西海岸 ボリューム満点! おすすめグルメバーガー食べ比べ

スポンサーリンク

ハビットバーガーをもぐもぐ

2016年8月 1USD≒100円

はじめに

短期旅行の方のみでなく 世界一周中にも次の大陸への中継地として訪れる機会もあるであろうアメリカ。私たちも 今回の旅の間にアメリカへは3回訪問することになりました。

そんなアメリカは 言わずと知れたグルメバーガーの宝庫。せっかくアメリカに来たのであれば 美味しいグルメバーガーを食べてみたい!そんな風に思われる方も多いのではないでしょうか。そんなグルメバーガーは 単品であればコンビニでサンドイッチを買うよりも リーズナブルだったりするお店もあるからビックリ!!ボリューム満点で 実はコスパが良かったりもするんです♡

でも アメリカにはグルメバーガーのお店がたくさん!どこに行ったらいいのか分からない...なんていうことに。特に 短期旅行であれば 食事回数も限られるため失敗したくないもの(私たちの場合は 節約のために失敗したくありませんでしたが(笑))

そんな今回は グルメバーガーランキングでも上位に入るバーガーショップ食べ比べの様子と 私たちの選んだグルメバーガーランキングをお届けしたいと思います。

 

おすすめバーガーショップ(東海岸)

まずはじめに 私たちがお邪魔したお店を行った順でご紹介。

なお 今回はどこも多店舗展開しているバーガーショップのため 店舗ごとに営業時間などが異なる場合があります。このため 各バーガーショップのHPアドレスのみ掲載しましたので HPからお近くの店舗や営業時間を検索していただけると幸いです。

SHAKE SHACK(シェイクシャック)

東海岸をメインに 全米に着々と店舗を広げている人気バーガーチェーン。2015年には日本にも上陸し 話題となったお店です。

シェイクシャックバーガーとビール

旦那さん:double 8.09USD(約810円:写真手前)/私:ShackBurger single 5.25USD(約525円:写真奥) ポテト 2.99USD(約300円)

 

こちらのハンバーガーは シンプルな味付けで素材の味を活かしており 全体的に上品な仕上がりになっています。がっつり系というよりは さっぱりとハンバーガーを食べたいという方におすすめ。

また ハンバーガーの他にも ワインや生ビールなどのアルコールも充実しているのも嬉しいポイント!私たちも グルメバーガーをおつまみにビール...なんていう 幸せな時間を楽しむことができました。

なお どの店舗も長蛇の列ができており 待ち時間は常に30分以上とも言われるほどの人気店。そんな中でも 私たちの行った時にはマディソン スクエア パークの店舗(本店)は比較的空いていたので お急ぎの方はそちらに足を運んでみるのも良いかもしれません。

 

SHAKE SHACK HP: Shake ShackShake Shack | Est. 2004 

 

FIVE GUYS BURGERS and FRIES(ファイブガイズ)

アメリカで"東のFIVE GUYS 西のIN-N-OUT"と言われるほどの有名バーガーチェーン。1986年に創業し 現在は全米47州とカナダを合わせて1,000店舗以上を展開しています。

そんなファイブガイズでは 全ての材料で一切冷凍は行わず 店舗にも冷凍庫はありません。また 店名に"FRIES"と付いている通り フライドポテトにもこだわりがあり 店内でジャガイモを切り 揚げる際にはピーナッツオイルのみを使用するというこだわりよう。パテもビーフ100%で ハンドメイドで握られています。

また ファイブガイズの特徴は トッピングが無料で自由に選べること。つまり乗せ放題♡とは言っても 現地で英語で好きなトッピングを選んで注文するのは大変そう...という方は"Everything(エブリシング)"と注文しましょう。すると トッピングメニューに黒字で書かれている標準的なトッピング(マヨネーズ レタス ピクルス トマト グリルドオニオン グリルドマッシュルーム ケチャップ マスタード)を乗せてくれます。

潰れても美味しいファイブガイズ

cheeseburger 7.69USD(約770円) ポテト レギュラーサイズ 4.19USD(約420円)cheeseburgerを"Everything"で注文するとこんな感じです。お持ち帰りのため 潰れてしまい見た目は悪いですが...がっつり系で食べ応えのあるハンバーガーが好きな私たちは大満足でした。

なお もう1つのファイブガイズの特徴が 無料のピーナッツ。店内には無料のピーナッツが無造作に置かれているので 皆さんもぜひピーナッツをつまみながら のんびり待ち時間を過ごしてみては。

 

FIVE GUYS BURGERS and FRIES HP: Five Guys Burgers and Fries

 

おすすめバーガーショップ(西海岸)

Farmer Boys(ファーマーボーイズ)

1981年より 主にカリフォルニア州で展開している名物バーガーチェーン。カントリー調のインテリアでまとめられたアットホームな雰囲気の店内と "Farmer Boys"の名前の通り 無農薬で新鮮な野菜を使用しているこだわりのお店。もちろん メインのハンバーガーも お肉は冷凍物は一切使用していないそう。

こちらは 実はLAに来るまで知らなかったのですが 現地の方のおすすめで行ってみることに。

ファーマーボーイズ店舗外観

初めてのお店に入る時は いつもわくわく。

ズッキーニの存在感にびっくり!

こちらのお店の名物は 巨大なオニオンリングとクリスピーズッキーニ。私たちはサイドメニューにクリスピーズッキーニを注文しましたが ズッキーニを縦に4等分にして揚げられたものが まるまる1本分出てくるというびっくりなボリューム。
そして その大きさだけでなく 注文をしてから揚げ始めるため 出来立ては衣はサクサクで中はジューシー。トッピングのタルタルソースにディップして食べると よりコクも感じられて美味しかったです♡

ハンバーガーは パテはジューシーで 味付けも好みだったのですが バンズの底の部分がややしっとりしているのがマイナスポイント。価格は詳細を忘れてしまいましたが...ハンバーガー単品とセットをそれぞれ1つづつオーダーして 2人で17.91USD(約1790円)でした。

 

Farmer Boys HP: Farmer Boys | Breakfast, Burgers and More

 

The Habit BURGER GRILL(ハビットバーガー)

2014年Consumer Reportsにて アメリカ人が選ぶ"最もおいしいハンバーガー"に選ばれたバーガーチェーン。1969年にカリフォルニアに1号店をオープンし 現在も店舗のほとんどはカリフォルニア州にあります。

ボリューム盛り盛りなハビットバーガー

こちらは ファーストフードでありながら パテをその場で全て炭火で焼いています。また 野菜をフレッシュな状態で提供するため 野菜を機械を使って切ることはせず 手でちぎって提供しているそう。こちらも冷凍食材は使用せず 作りおきも一切しません。

このため 少し待つことにはなりますが ひと口食べた時に 口に広がるパテのスモーキーな風味と 野菜のパリパリっとした歯ごたえがたまりません。アメリカで食べたハンバーガーの中では野菜の新鮮さが抜群!ポテトも他のどのお店よりもおいしかったです。

奥にあるシェイクがこれまた美味しい♡

そして 気になるお値段は"Charburger w/Cheese(いわゆるチーズバーガー)"が単品 4.05USD(約410円)ポテト ドリンクをつけても$7.4(約740円)このクオリティなのに セットにしても1人$10以下に収まるので コスパがとても良いお店です。

なお 写真の上のほうに写っている ホイップ盛り盛りのチョコレートシェイクも 濃厚でクリーミーでとてもおいしいのでオススメです。

The Habit BURGER GRILL HP: Habit Burger

 

IN-N-OUT BURGER(イナウトバーガー)

西海岸で圧倒的人気を誇るバーガーチェーン。上記で紹介したハビットが1位になるまでの間 首位をキープしていたお店がこちら。1948年の創業以来 西海岸を中心に250店舗以上を展開しています。さらに 店舗数をいたずらに増やす経営はせず すべての店が直営店。従業員が皆ハッピーに働けることを目指しているという企業理念にも好感が持てるお店。

お店の前で仁王立ち(笑)

お店に入る前に気合を入れる2人(笑)

きれいに並んで出てきたハンバーガー

旦那さん:double double(ダブルチーズバーガー)/私:cheese burger(チーズバーガー)をオーダー。メニューは この他にハンバーガーの3種類のみ。それにポテトを含むサイドメニューがいくつかある程度なので メニュー数が少なく 注文が苦手な人にも嬉しい。

口を大きく開けていただきます♡

アメリカ西海岸で 1番おいしいファストフードバーガーとも言われ パテは冷凍ものを使用せず フライドポテトは店内で生のジャガイモをカットして揚げています。このため ホクホクとして ジャガイモの味を楽しめるポテトです。

気になるお値段は"Cheeseburger"が単品2.4USD(約240円) "Double Double"が単品3.45USD(約350円) セット6.7USD(約670円:ポテトドリンク付き)大きな特徴が感じられなかったことと 野菜のシャキシャキ度はHabit burgerには負けてしまうけれど...このクオリティを考えると コスパの良さにびっくり!手間をかけているのにお手ごろな価格で食べられる そんなお店でした。

 

IN-N-OUT BURGER HP: In-N-Out Burger

 

UMAMI BURGER(ウマミバーガー)

日本の旨味にインスパイアされたオーナーが開いた ロサンゼルス発祥のお店です。その味は 日本の食材店で調味料を物色し 試行錯誤をして創り上げたのだとか。すでに全米展開しており 美味しいバーガーのランキングにも顔を覗かせるこちら。今年の秋冬には関東圏に日本1号店をオープンするということで話題になっています。

おしゃれ過ぎるウマミバーガー店内

ハンバーガー待ちの姿までおしゃれに見える...

こちらの店内は まるでカフェのような 女性でも入りやすい落ち着いた雰囲気。テーブルに着席してオーダーをする感じも バーガーショップとは思えません。

とても凜としたウマミバーガーの登場

ビールを飲みながら しばらくすると"UMAMI burger"登場。なんともシンプルで 凛としたフォトジェニックな姿...

サツマイモのポテトなんて新鮮

サイドメニューには オニオンリングとサツマイモのポテトをオーダー。ポテトといえばジャガイモですが サツマイモのポテトもほんのり甘くて美味しかったです。

 

そして 気になるお値段は...店名にもなっている"UMAMI burger"で13USD(約1300円)...高い 高いとは聞いていましたが さすが!!サイドメニューと生ビールを2杯オーダーして 2人で45USD(約4500円)...ハンバーガーを食べに行って こんなに出費をしたのは生まれて初めてです(笑)

ちなみに パテはステーキと同じように焼き加減まで注文ができるという...これをハンバーガーと思って食べると 上質な素材それぞれが主張し過ぎてまとまりが感じられないのですが "高級なハンバーグをパンと一緒に食べる"と思って食べるとすごく美味しい。そんな いろんな意味でもはやファストフードの域を超えている グルメバーガーなのでした。

こちらはドリンクも充実しており ワインやビールなども数種類から選ぶことができるので SHAKE SHACK同様 アルコール好きな人には嬉しい。銘柄はやや高級なものが多く 日本の"COEDO(コエドビール)"などもありました。

 

UMAMI BURGER HP: Gourmet Burgers & Craft Beers - Umami Burger Restaurants

 

そして...気になる結果は...!!

ランキング結果イメージ画像

上記のお店を食べ比べしてみて 私たちの選んだランキングは...
1. The Habit BURGER GRILL 
2. FIVE GUYS BURGERS and FRIES
3. IN-N-OUT BURGER
4. Farmer Boys
5. SHAKE SHACK
番外. UMAMI BURGER このような結果になりました!!

これはなぜかと言うと 私たちはボリューム感があってしっかり味の"男子好みのハンバーガー"が好きなので そういうお店が上位になりました。このため さっぱり目のハンバーガーが好きな方は もしかしたら真逆の順位になるかもしれません。

あとは 野菜の新鮮さとポテトの美味しさがずば抜けていたこともあり The Habit BURGER GRILL は堂々の1位になりました。コスパも良いのも高ポイント♡

そして 全体的に東海岸にあるお店よりも 西海岸にあるお店の方が ハンバーガーやサイドメニューにボリュームがあるように感じました。しっかり食べたい方には 西海岸のバーガーショップはおすすめです。

UMAMI BURGERが番外になったのは "あれはハンバーガーとは別の食べ物だ"ということで...1年に2回くらいは食べたい そんな感じで 日常の中で頻繁に食べたいような 身近なハンバーガーではないんです(笑)そういう いろんな意味でも 日本に進出した際には ぜひ1度食べてみてもらいたいような気がします。

 

参考までに 2014年Consumer Reportsの結果はこちら↓

一方 マクドナルドは最下位だそうです。確かに アメリカのマクドナルドは美味しくなかったかも...帰国して 日本のマクドナルドと食べ比べをしてみると 日本のマクドナルドの方が美味しく感じたのが印象的でした。しかも リーズナブルな印象のある朝マックでさえ1人6.5USD(約650円)ほどしてしまうので なかなか選択肢に入らないのもうなずけます。

最後に

アメリカはジャンクフードなイメージを持っている方が多いかもしれませんが アメリカでないと食べられない 極上のジャンクフードがある国だなぁと 今回の旅でしみじみ思いました。もし アメリカを訪れる機会がある方は 東海岸と西海岸では食べられるバーガーショップも違ってくるので ぜひ現地のバーガーショップを訪れてみてはいかがでしょうか。ただし お腹はしっかり空かせて 準備万端で臨まれますように(笑)♡

それでは 今回もお付き合いいただき ありがとうございました。




そのほか 世界の料理食べ比べはこちら

《ポルトガル》リスボンに行ったら食べたい! おすすめ有名店で エッグタルト食べ比べ

《タイ》チェンマイの有名店で おすすめカオソーイ食べ比べ

《タイ》バンコク ピンクと緑の有名店で おすすめカオマンガイ食べ比べ

《ベトナム》ホーチミンの有名店で おすすめフォー食べ比べ




江里